インフォメーション

2015年11月27日

SQL Server 2008 R2以前は、Windows 10ではサポート外となります

日本マイクロソフト株式会社は、Windows 10でのSQL Server 2008 R2以前のバージョンのサポートを対象外としました。
 
Windows 10のコンピューターで、SQL Server のバージョンが2008 R2以前の環境で「弥生販売」、「弥生会計」をご使用中のお客さまは、SQLのバージョンアップを行ってください
 
バージョンアップの手順について詳しくは、以下のよくある質問 FAQをご確認ください。
 

 

お使いのSQL Serverのバージョンを調べる手順

以下の手順はSQL ServerをインストールしているWindows 10のコンピューターを前提に記載しています。

  1. Windowsの[スタート]を右クリックし、[コンピューターの管理]をクリックします。
  2. [サービスとアプリケーション]-[サービス]をクリックします。
  3. [サービス]の一覧から[SQL server(YAYOI)]をダブルクリックします。
    20151127-2-1.png
     
  4. [SQL server(YAYOI)のプロパティ]から[実行ファイルのパス]を確認します。
    実行ファイルのパスが「・・・MSSQL10_50.YAYOI・・・」の場合、SQL Serverのバージョンアップを行ってください。
    20151127-2-2.png
     
 
C:\Program files\Microsoft SQL Server\MSSQL10_50.YAYOI\・・・:SQL Server 2008 R2(SQL Serverのバージョンアップを行ってください
 
C:\Program files\Microsoft SQL Server\MSSQL11.YAYOI\・・・:SQL Server 2012(SQL Serverのバージョンアップは必要ありません)