インフォメーション

2016年07月01日

弥生会計をはじめとする会計ソフトラインアップが「ScanSnap Cloud」と連携を開始

弥生会計をはじめとする会計ソフトラインアップ(クラウドアプリケーション:弥生会計 オンライン、やよいの青色申告 オンライン、やよいの白色申告 オンライン、デスクトップアプリケーション:弥生会計 16、やよいの青色申告 16、以下 弥生会計ラインアップ)がクラウドサービス「ScanSnap Cloud」※1と連携を開始しました。

ScanSnap iXシリーズと弥生会計ラインアップを利用すれば、一度連携の設定をするだけで、スキャナから直接「YAYOI SMART CONNECT」にレシートや領収書などのデータを送り込むことができ、弥生会計ラインアップへの転送も今まで以上にスムーズに行えます。
例えば活用シーンとして、1日の終わりにその日使った経費のレシートを取り込んでおいて、月に1度など、時間がある時にパソコンを立ち上げ、自動変換された仕訳を確認する、といったことが可能になります。
 

<連携イメージ>

「ScanSnap Cloud」と連携を開始

 

YAYOI SMART CONNECT

スマート取引取込

ScanSnap Cloud


※1 「ScanSnap Cloud」はScanSnap iXシリーズから無償提供されているクラウドサービスです

ScanSnapおよびScanSnap Cloudは、株式会社PFUの日本における登録商標です
 

お問い合わせ

弥生が提供する製品、各種サービスに関するお問い合わせ窓口をご案内します。

お問い合わせはこちら