インフォメーション

2016年12月11日

『弥生給与(やよいの給与計算)』配偶者を「同居なし」
かつ「特別障害者」として設定すると、所得税が正しく計算されない場合がある

2016年12月11日
『弥生給与(やよいの給与計算)17(Ver.20.1.4)』を12月11日20時頃より提供を開始いたしました。
Ver.20.1.3で発生した、特定の条件に該当した場合にエラーが表示されて給与データが開けなくなる
不具合を修正しました。
 
2016年12月10日
『弥生給与(やよいの給与計算)17(Ver.20.1.3)』を12月9日夕刻より提供しておりましたが、
一部のお客さまでアップデートするとデータが開けなくなる現象を確認いたしました。
そのため、 Ver.20.1.3 のオンラインアップデートやダウンロードでの提供を停止しております。
ご不便をおかけして申し訳ございません。

このたび、弊社では『弥生給与(やよいの給与計算)』において、以下の不具合を確認いたしました。ご利用のお客さまにはここに謹んでお詫び申し上げますとともに、不具合を修正するプログラムの提供についてご案内申し上げます。

 

不具合内容

控除対象の配偶者において、「同居なし」かつ「特別障害者」の設定を行うと、所得税が正しく計算されない場合があります。
※配偶者以外の家族は該当しません。
 
以下に該当する場合のみ、修正が必要です。
  • 配偶者において、「同居なし」かつ「特別障害者」として設定している(扶養親族等の画面で以下の状態になっている従業員が存在する)
20161207-1.png
 
上記に該当する従業員が存在する場合、同居なしの特別障害者である配偶者が、「同居特別障害者」として税額計算上の扶養人数が算出され、給与(賞与)の所得税額の計算、および年末調整における年税額計算に誤りが生じる場合があります。
 
必ず修正プログラムのインストールを行ってください。また、下記[その他注意事項]もご確認くださいますよう、お願いいたします。
 

 

修正プログラムの提供とデータチェックについて

不具合を修正したプログラム『弥生給与(やよいの給与計算) 17 (Ver.20.1.4)』を2016年12月11日からオンラインアップデートで提供を開始しています。
上記不具合に該当しない場合でも、今後問題なくデータをご利用いただくため、必ずアップデートを行っていただけますよう、お願いいたします。
 
オンラインアップデート後、事業所データを開くと、不具合に該当しているかどうかのデータチェックが行われます。
以下のメッセージが表示された場合は、メッセージを閉じると表示されるページを必ずご参照のうえ、操作をお願いいたします。
以下のメッセージが表示されなかった場合、データに不整合は生じていません。そのままご利用ください。
 
20161209-1-1.png
 
オンラインアップデートの手順は弥生給与(やよいの給与計算) 17 更新プログラム(Ver.20.1.4)を参照してください。
 
 

その他注意事項

 

■既に年末調整がお済みのお客さまへ

既に誤った内容で年末調整を済まされた方については、年末調整のやり直しが必要になります。
税務署にご相談下さいますよう、お願いいたします。
 

■支給済みの給与・賞与の明細について

『弥生給与(やよいの給与計算)17』で処理された給与・賞与の所得税が、誤った扶養人数に基づいて計算されていた場合があります。次回の給与・賞与または年末調整(確定申告)にて、精算するなどのご判断をお願いいたします。
 

■達人シリーズなどの連動製品や扶養親族情報をエクスポートしてご利用のお客さまへ

『弥生給与 17』に登録された扶養親族情報を連動している場合、エクスポートしたファイルをご利用の場合は、上記修正後に再度連動、エクスポートが必要となりますのでご注意ください。