インフォメーション

2020年02月14日

『やよいの青色申告 オンライン』『やよいの白色申告 オンライン』経費の内訳金額が正しく出力されない場合がある

2020年2月14日 更新 修正プログラムの提供を開始

過去の更新履歴
このたび、弊社では『やよいの青色申告 オンライン』『やよいの白色申告 オンライン』において以下の不具合を確認いたしました。
ご利用のお客さまにはここに謹んでお詫び申し上げますとともに、不具合を修正するプログラムの提供についてご案内いたします。
 

不具合に該当する条件

以下の条件をすべて満たす場合のみ不具合に該当します。
[消費税の設定]で[消費税の申告義務]を[なし(免税事業者)]に設定している場合や、下記の条件に1つでも当てはまらない場合は該当しません。
 
  • [消費税の設定]で[消費税の申告義務]を[あり(課税事業者)]に設定している
  • 地代家賃、税理士・弁護士報酬、利子割引料、修繕費のいずれかの取引で[8%]と[10%]の両方の取引を入力している
  • 地代家賃、税理士報酬、利子割引料、修繕費のいずれかの内訳で複数の支払先を設定している
  • 地代家賃、税理士報酬、利子割引料、修繕費のいずれかで家事按分をしている
 
 

不具合の内容

本来なら[青色申告決算書]または[収支内訳書]の経費の内訳で、本年中の支払金額欄には家事按分前の金額が表示されるべきですが、家事按分後の金額(必要経費算入額と同一の金額)で表示されてしまいます。
なお、必要経費算入額欄には正しい金額が表示されるため所得金額への影響はございません。
 
<青色申告決算書> ※画像は[地代家賃の内訳]のイメージです
3701-1.png
 
<収支内訳書> ※画像は[地代家賃の内訳]のイメージです
 3701-2.png
 
 

修正プログラムの提供および対処方法について

本不具合を修正したプログラムを2020年2月14日に提供いたしました。
[家事按分する]にチェックを付けることで、本年中の支払金額(家事按分前の金額)が入力できるようになりました。これにより、[青色申告決算書]または[収支内訳書]の経費の内訳で、本年中の支払金額欄に家事按分前の金額が表示されます。
3701-3.png
 
 
詳細は下記FAQをご覧ください
 
<『やよいの青色申告 オンライン』をご利用のお客さま>
冒頭の[4.「地代家賃の内訳」を入力する]をクリックしてください。
 
 
<『やよいの白色申告 オンライン』をご利用のお客さま>
冒頭の[3.「地代家賃の内訳」を入力する]をクリックしてください。
 
 
ご利用のお客さまにはご迷惑をお掛けしましたことを、重ねてお詫び申し上げます。
 
 

 

■ 過去の更新履歴

2020年1月28日 公開

お問い合わせ

弥生が提供する製品、各種サービスに関するお問い合わせ窓口をご案内します。

お問い合わせはこちら