インフォメーション

2020年01月28日

『弥生会計(やよいの青色申告)』青色申告決算書や所得税確定申告書Bの提出日が「令和32年」と表示される場合の対応方法

デスクトップアプリ『弥生会計(やよいの青色申告)』や『所得税確定申告モジュール』の最新プログラムをインストールしているにも関わらず、「提出日」の部分が「令和32年」と表示されることがあります。

20200128-001.png 20200128-002.png

このように、本来であれば「令和02年」と表示されるべき提出日の項目が「令和32年」と表示されている場合、お使いのOS(Windows)が新元号「令和」に対応できていないことが考えられます。
 
『弥生会計(やよいの青色申告)』で新元号「令和」に対応するには、オペレーションシステム(OS)であるWindowsの新元号対応更新プログラムを適用いただく必要があります。
MicrosoftのWindowsの新元号対応更新プログラムは、Windows Updateで配信されております。
Windows Updateを行い、OSを最新の状態に更新してください。
 

Microsoftの新元号対応更新プログラムに関する詳細は、以下にてご確認ください。
Microsoft「日本の新元号への対応」

※表題部分が「令和」ではなく「平成」となっている場合は、『弥生会計(やよいの青色申告)』や『所得税確定申告モジュール』のオンラインアップデートを行ってください。
オンラインアップデートの手順

 

修復方法Windows Updateの手順

※以下の操作は、『弥生会計(やよいの青色申告)』やその他のプログラムを終了してから行ってください。

■Windows 10の場合

  1. Windowsの[スタート]メニューから設定(歯車のアイコン)をクリックします。
    20200128-003.png
     
  2. [Windowsの設定]画面が表示されます。[更新とセキュリティ]をクリックします。
    20200128-004.png
     
  3. [Windows Update]画面が表示されます。
    更新プログラムが表示されたら、[今すぐインストール]をクリックして更新プログラムのインストールを行ってください。
 

■Windows 8.1の場合

  1. Windowsの[スタート]ボタンを右クリックし、表示されたメニューから[コントロール パネル]を選択します。
    20200128-005 .png
     
  2. [コントロール パネル]が表示されます。[システムとセキュリティ]をクリックします。
    20200128-006.png
     
  3. [Windows Update]-[更新プログラムの確認]をクリックします。
    20200128-007.png
    更新プログラムが表示されたら、更新プログラムのインストールを行ってください。


お問い合わせ

弥生が提供する製品、各種サービスに関するお問い合わせ窓口をご案内します。

お問い合わせはこちら