インフォメーション

2020年06月02日

「スマート取引取込」2020年5月19日以降、金融機関の取引データが取得されない場合がある

このたび、弊社では「スマート取引取込」において、以下の不具合を確認いたしました。
ご利用のお客さまにはここに謹んでお詫び申し上げます。
 
「スマート取引取込」で口座連携機能をご利用のお客さまは、以下をご確認のうえ、必要に応じて対処方法を実行してください。
 
 

不具合に該当する条件

以下の条件をすべて満たす場合のみ不具合に該当します。
 

  • 口座連携機能を利用している
     
  • 通知履歴に「口座連携からの取引取込に失敗しました。」が表示されている
    処理日時は2020年5月19日1時55分から6時40分頃
    20200602-1-01.png
     
  • サービスの連携画面に、エラーID:E0309やE0201、E0201-1が表示されている
    20200602-1-02.png

     

 

不具合の内容

2020年5月19日1時55分から6時40分頃、認証を管理しているサーバーに不具合が発生し、認証に失敗する状態になっておりました。

そのため自動更新設定が意図せずOffに切り替わったり、口座連携機能とスマート取引取込間の明細取得処理でもエラーが発生しておりました。

 

対処方法

本不具合に該当するお客さまは、以下の操作手順でサービスの連携と自動更新を再設定してください。

  1. スマート取引取込を起動します。
  2. 設定メニューの[サービスの連携]をクリックします。
  3. 「口座連携」の▼をクリックして[サービス連携を解除する]をクリックします。
    20200602-1-03.png
     
  4. 「取引データを削除する」にはチェックを付けず[解除する]をクリックします。
    20200602-1-04.png
     
  5.  「サービスの連携」から[連携先を追加する]をクリックします。
    20200602-1-05.png
     
  6. 「口座連携」から[連携する]をクリックします。
    20200602-1-06.png
     
  7. 「取引データを削除する」にはチェックを付けず[連携する]をクリックします。
    20200602-1-07.png
     
  8. [ログイン画面へ]をクリックしてログインします。
    画面の指示に従って連携を行います。
    20200602-1-08.png
     
  9. 連携を行うと[口座連携の設定]画面が表示されます。
    画面左のメニューから[自動更新設定]をクリックします。
    20200602-1-09.png
     
  10. 「自動更新対象口座の設定」で自動更新がOnになっていることを確認します。
    自動更新したい口座の設定がOffになっているときはクリックしてOnに変更します。
    20200602-1-10.png
     
  11. 総合明細画面で明細更新ボタンをクリックし、取引データを取り込みます。
    20200602-1-11.png
     
  12. スマート取引取込に戻り、「未確定の取引」に取り込まれていることを確認します。
    取引データの件数が多い場合は、反映に時間がかかることがあります。
    しばらく時間をおいてから、スマート取引取込をご確認ください。

 

お問い合わせ

弥生が提供する製品、各種サービスに関するお問い合わせ窓口をご案内します。

お問い合わせはこちら