インフォメーション

2021年01月29日

『弥生会計(やよいの青色申告)』会計製品を終了した時、入力した事業所データが弥生ドライブにアップロードされない場合がある

2021年1月29日 更新 修正プログラムの提供を開始しました。

過去の更新履歴

このたび、弊社では『弥生会計(やよいの青色申告) 21』において、以下の不具合を確認いたしました。ご利用のお客さまにはここに謹んでお詫び申し上げますとともに、不具合を修正するプログラムの提供についてご案内いたします。(プログラムのアップデート方法はこちら

 

不具合に該当する条件

以下の条件にすべて該当する場合、現象が発生する可能性があります。
 
  • 2021年1月20日に提供を開始した、『ライセンス認証管理ツールVer.13.1.1』をインストールしている

    20210126-1.png
    「ライセンス認証管理ツール」のバージョン確認方法
    1.『弥生会計(やよいの青色申告)』を終了し、弥生 マイポータルを起動します。
    2.右上に表示される[設定]を選択します。
    3.[弥生 ライセンス認証管理]を選択します。
    4.右上にバージョン情報が表示されます。
  • 弥生ドライブに事業所データを保存している
  • 『弥生会計(やよいの青色申告)』の[オプション]-[環境設定]-[起動・終了]タブで、「前回終了時の事業所データを開く」を選択している
  • 『弥生会計(やよいの青色申告)』の起動を、弥生 マイポータルの[製品を起動]またはデスクトップのショートカットアイコンで行っている
 
 

不具合の内容と発生する現象

  • 『弥生会計(やよいの青色申告)』を終了しても、入力した事業所データが弥生ドライブにアップロードされない
    不具合が発生した場合は、次回起動時に以下のメッセージが表示されます。

    「このデータは使用中のため、操作を実行できませんでした。弥生ドライブにログインしてデータの状況を確認してください。ステータスコード:72020」

     

    20210126-2.png

    弥生ドライブを確認すると、該当の事業所データは「使用中」と表示されます。
    ロック解除して事業所データを開いても、入力した取引が保存されていない場合があります。
     
     
     

対処方法と修正プログラムの提供に関して

本不具合を修正したプログラム『ライセンス認証管理ツール Ver.13.1.2』を2021年1月29日(金)よりオンラインアップデートにて提供を開始しています。
 
デスクトップの弥生 マイポータルのアイコンをダブルクリックして[弥生 マイポータル]を起動します。[(製品名)]メニューの[サポートツール]-[オンラインアップデート]をクリックしてアップデートを行います。
 

修正プログラムのアップデート後もメッセージが表示される場合は、以下の手順で現象を回避してください。

  1. 弥生ドライブを起動して「使用中(ご自身の弥生ID)」と表示されている事業所データを右クリックして[ロック解除]をクリックする
    ※弥生IDがご自身のものではない場合、所有者に弥生ドライブの利用状況をご確認ください
     
  2. ロック解除した事業所データをダブルクリックして『弥生会計(やよいの青色申告)』を起動し、前回終了時の取引が入力されているか確認する
    前回終了時の取引が入力されていない場合は、自動バックアップファイルを復元して、弥生ドライブにアップロードしてください。
    自動バックアップファイルの保存場所はこちらをご参照ください。
 
ご利用のお客さまにはご迷惑をお掛けいたしましたことを、重ねてお詫び申し上げます。
 

 

■ 過去の更新履歴

2021年1月26日 公開

お問い合わせ

弥生が提供する製品、各種サービスに関するお問い合わせ窓口をご案内します。

お問い合わせはこちら