インフォメーション

2021年06月04日 icon_update

「スマート取引取込」[未確定の取引]や[確定済みの取引]において、特定の勘定科目の取引に部門の入力ができない

2021年6月4日 更新 修正プログラムの提供について更新しました。

過去の更新履歴
このたび、弊社ではスマート取引取込において以下の不具合を確認いたしました。
ご利用のお客さまにはここに謹んでお詫び申し上げますとともに、不具合を修正するプログラムの提供についてご案内いたします。
 
 

不具合に該当する条件

以下の条件をすべて満たす場合のみ、本不具合に該当します。
 
  • 『弥生会計(やよいの青色申告) 21(Ver27.2.1)』を使用している※
  • [部門設定]に1つ以上部門を登録している
  • 製造原価に関する科目、または生産原価に関する科目を使用している
     
※『Ver.27.2.1』より弥生会計に登録している部門をスマート取引取込で入力できるようになりました。
 
 

不具合の内容

  • スマート取引取込の[未確定の取引]や[確定済みの取引]において、製造原価に関する科目、または生産原価に関する科目を使用した取引に、部門の入力や編集ができない。

    20210528-1.png

    ※貸借科目のみを使用した取引で部門が入力できない場合は、本不具合には該当しません。部門は損益科目を使用した取引にのみ入力することができます。

     
  • 『弥生会計(やよいの青色申告) 21(Ver27.2.1)』に仕訳を取り込んでも、製造原価に関する科目、または生産原価に関する科目を使用した取引には部門が登録されない。


 

修正プログラムの提供について

本不具合に対応した修正プログラムを2021年6月3日(木)18:20頃に提供いたしました。
※スマート取引取込は自動で更新されますので、お客さまによる作業はございません
 
ご利用のお客さまにはご迷惑をお掛けいたしましたことを、重ねてお詫び申し上げます。
 

 

■ 過去の更新履歴

2021年5月28日 公開

お問い合わせ

弥生が提供する製品、各種サービスに関するお問い合わせ窓口をご案内します。

お問い合わせはこちら