インフォメーション

2021年11月18日 icon_update

『弥生販売22』で文字の横線が薄く印刷される場合がある

2021/11/18 更新 修正プログラムの提供を開始しました

過去の更新履歴
このたび、弊社では『弥生販売 22 (Ver.25.0.1、Ver.25.0.2)』において、以下の不具合を確認いたしました。
ご利用のお客さまにはここに謹んでお詫び申し上げますとともに、不具合の対処方法についてご案内申し上げます。
 
 

不具合に該当する条件

以下の条件をすべて満たす場合に、帳票が正常に印刷されない場合があります。
 
  • 『弥生販売 22 (Ver.25.0.1またはVer.25.0.2)』を使用している
  • 送り状、または(販売11形式)と記載がない書式で印刷している
  • ドットインパクトプリンターで印刷している

 

不具合の内容

ドットインパクトプリンターで「販売11形式」と記載がない書式で印刷を実行すると、文字の横線が薄くかすれた状態で印刷されます。
 
 

修正プログラムの提供に関して

本不具合が発生した場合に、印刷設定を変更できるようにしたプログラム『弥生販売 22 Ver.25.0.3』を、2021年11月18日(木)よりオンラインアップデートにて提供を開始しています。
本プログラムは『弥生販売 22』をご利用のすべてのお客さまへ提供いたします。
 
上記の不具合に該当しない場合でも、オンラインアップデートの表示がされましたら速やかにアップデートを行っていただきますようお願いいたします。
▶オンラインアップデートの手順

 

修正プログラム適用後の対処方法

『弥生販売 22 Ver.25.0.3』を適用すると、印刷時の文字の濃さを調整する機能が追加されます。
プリンターによって最適な印刷時の文字の濃さが異なるため、以下の操作を行います。
 
  1. 文字の横線が薄く印刷されてしまう帳票の印刷画面で[書式の設定]をクリックして、[文字の濃さを調整する]を選択します。
    ※文字の濃さの調整は、印刷プレビューに反映されないため実際に印刷してご確認ください。
    20211012_1.PNG
  2. 必要に応じて「濃い」「薄い」などを選択します。
    ※文字の横線が薄く印刷される帳票ごとに設定が必要です。

 

■ 過去の更新履歴

2021/10/12 公開

お問い合わせ

弥生が提供する製品、各種サービスに関するお問い合わせ窓口をご案内します。

お問い合わせはこちら

インフォメーション