• トップ
  • 3月31日は「経理の日」-今だからこそ伝えたい経理の魅力-

3月31日は経理の日 今だからこそ伝えたい経理の魅力

「経理の日」は1年に1度、経理を想い考える日として、
弥生とMisocaが制定した記念日です。

2022年「経理の日」のテーマは
「今だからこそ伝えたい経理の魅力」。

経理が持つ魅力や大切さについて、この機会に一緒に考えてみませんか?

「経理の日」とは

弥生とMisocaが2016年に制定。日本記念日協会から認定を受けました。
多くの企業が3月31日に年度末を迎えることから、経理の重要性を再確認する日とするのが目的です。
また、経理に関わる人が翌日から新たな気持ちで新年度を迎えられるようにとの願いも込められています。

3月31日は「弥生=3月」と「Misoca=晦日(最終日)=31日」と両者の名が重なる日でもあります

  • 2020年7月に弥生株式会社は株式会社Misocaを吸収合併しました。事業者の業務効率化を目指し、よりよいサービスの提供へつなげてまいります。
Special Contents Ⅰ

今だからこそ考えたい、経営と経理の理想の関係

経理をテーマにしたマンガ原作者、アクティブ経理を実践する経営者、公認会計士の先生、さまざまなジャンルの方に「経営と経理の理想の関係」を伺いました。"経理は大切"と頭ではわかっているけれど、経営者はより良い経営のために、経理とどのように向き合うべきか。明日からのヒントになる3つの記事を公開しました!

01

「経理とは自律神経のような存在だ!」
お金×ファンタジーの話題作『女騎士、経理になる。』著者インタビュー

異世界で主人公を助けるのは、経理の知識だった――。『女騎士、経理になる。』は、お金×ファンタジーというユニークな世界観ながらも、経理経験者ならだれもが「あるある!」と頷けるストーリーです。今回は経理の日にふさわしいスペシャルゲストとして、著者のRootportさんにインタビューしました。弥報編集部に日々届いている経理担当者のお声も踏まえてお話を伺います。

作品のお話はもちろん、経理の重要性からその未来まで幅広く伺ったインタビュー。「経理は自律神経」「経理がダメだと国も滅ぶ」など、刺激的な言葉も飛び出しました。Rootportさんの斬新な視点を通して、あなたの会社が日々行っている経理が、人生において強大な武器であることに気付けるはずです。

もっと読む新しいウィンドウで開く
02

経理は「経営管理」の略称って知ってた?
アクティブ経理の実現で会社が変わる!

経営者の中には「経理の業務って、会社の数字をまとめるだけでしょ?」と思っている方もいるかもしれません。しかし、それは大きな勘違いです。実は経理は「経営管理」の略称で、まとめたデータを経営に活かすことまでが本来の経理の仕事なのです。

自社の経理担当者の業務が数字を取りまとめるだけの受動的な経理なら、そのままではとってももったいない。本来の業務である「経営管理」をする、経営判断に能動的に関わる経理(=アクティブ経理)にしましょう。

そのために経営者が今すぐできることは「日常的に経理の業務に興味を持ち、数字について自ら経理担当者に訊くことだ」と、経理/会計業務のオンラインアウトソーシングサービス『バーチャル経理アシスタント』を運営する、メリービズ株式会社の代表取締役 山室 佑太郎さんは言います。他にも、自社の経理担当者を「アクティブ経理」にするために経営者ができることを伺いました。

もっと読む新しいウィンドウで開く
03

数字に弱い経営者が経理を育てるカギは「コミュニケーション」!経理本来の役割を認識してもらおう

時代に合わせて柔軟に変化していくことが求められている昨今、企業が生き延び、成長していくには経理の力が不可欠です。しかし経営者が数字に弱く、経理業務の重要性についてもあまり理解していないケースが散見されます。

そこで今回は、公認会計士である町田 孝治さんに、経理が会社にとっていかに重要か、経理が本来担うべき役割などを伺いました。数字に弱い経営者が経理担当者を育成するポイントについてもアドバイスをいただきましたので、ぜひ参考にしてみてください。

もっと読む新しいウィンドウで開く
Special Contents Ⅱ

経理担当者の今を知る-2022年版-

スモールビジネスの経理担当者にアンケートを実施。525名のリアルな声を公開しました。
さらに、「経理はすごい、たのしい、おもしろい」をテーマに、現役経理担当者3名による座談会を実施。経理のどんなところがおもしろいのか?仕事に対する満足度は?リアルな話が飛び交いました。ぜひこちらもご覧ください。

スモールビジネス 経理担当者525人に聞いたアンケート大公開!

Q経理の仕事/経理として働くことは好きですか

はい:79.4%
はい
身近に会社経営を感じ、実際に経営に参画している(50代/製造業)
日々淡々とした仕事ではあるが、それが無ければ組織が成り立たない(40代/建設業)
いいえ
何があっても毎月同じ締切にノーミスで仕事をこなす事が当たり前(40代/卸売業・小売業)

Q経理の仕事でやりがいはなんですか(複数回答)

会社の数字/決算に携わることができる:197人 (月次処理や決算などで)達成感を感じる:145人 専門的な知識やスキルが身に付く:140人 会社の経営判断をサポートすることができる:132人 社内から頼りにされる:90人 社内から感謝される:38人 さまざまな部署の人と交流できる:35人 その他:2人
  • 仕事を通じて感謝された時(40代/建設業)
  • 会計の内容を精査することにより、無駄を省き経営状況を改善できた。税金の対策や経費計上など学ぶことが多く楽しい(30代/医療,福祉)
  • 数字から会社の動向や世の中の流れが把握出来る(50代/不動産業,物品賃貸業)

Qあなたの業務で、大変だと思うことはなんですか(複数回答)

月末・月初、決算時期が多忙:316人 ミスができないプレッシャー:168人 法令改正への対応:156人 専門知識の習得:100人 社内から評価されにくい:86人 特にない:84人 日々の業務量が多い:52人 その他:6人
  • できて当たり前だと思われる。簡単な仕事内容だと思われる(40代/学術研究,専門・技術サービス業)
  • 自分の代わりに仕事をする人がいない事(40代/卸売業・小売業)

Q経理の仕事で、自信を持っているビジネススキルはなんですか(複数回答)

簿記や会計・財務の知識:246人 事務処理スキル:235人 Excelやパソコンソフトの操作スキル:168人 資料作成スキル:72人 コミュニケーションスキル:63人 データ分析スキル:45人

Q今の働き方に満足していますか

満足している・やや満足している:53.5%

Q経理に関するエピソードを教えてください

  • 決算前は本当に時間が足りない(40代/学術研究,専門・技術サービス業)
  • 経理は、パズルを解くようで楽しい(60代/不動産業,物品賃貸業)
  • 経理のスキルは一生ものでその人の財産になると思う(50代/卸売業・小売業)
  • 自分一人でお金の出し入れをしているのでプレッシャーが凄い(30代/情報通信業)
  • 庶務、総務、営業と兼務してるため時間に追われる(50代/製造業)
  • 社長があまり財務等に詳しくなく、任せきりなので、資金繰りなどで困っても、的確な答えが返ってこないことがあった(50代/製造業)
  • コロナの家賃助成金をもらうための資料作りが細かすぎて白髪が増えた(40代/生活関連サービス業,娯楽業)
調査期間
2022年2月18日~2月21日
調査対象
従業員100名以下の会社に所属する財務・会計・経理担当者
サンプル数
525
調査方法
インターネットによるアンケート調査

経理愛あふれる現役経理・財務担当者3名が語る「経理はすごい、たのしい、おもしろい」

経理の日座談会

多くの企業が決算日を迎える3月31日を、弥生では「経理の日」と定めています。本来、会社の経営にも携われるとってもすばらしい「経理」というお仕事。でも「縁の下の力持ち的な立場のため評価されづらいし、営業などと比べると地味な仕事……」と感じている経理担当者もいらっしゃるのでは?実際、弥生が525人の経理担当者に行ったアンケートでも「今の働き方に満足している」と回答したのはたったの半数です。

そこで今回「経理大好き!」な現役経理担当者3名による座談会を開催しました!テーマは「経理はすごい、たのしい、おもしろい」。仕訳のすばらしさや決算を通じて見えたおもしろさなど、経理のお仕事について目をキラキラさせて語る3名。経理の仕事に自信を失っていたり不安を感じていたりしている方も、きっと前向きな気持ちになるはずです。

もっと読む新しいウィンドウで開く

プレゼント企画
~経理の日 2022 記念~

経理の日 2022を記念したプレゼント企画です。「経理の日 2022」の感想を教えてください。
簡単なアンケートに回答いただいた方の中から抽選で、1,000円分 Amazonギフト券を進呈します!

実施期間は終了しました たくさんのご応募ありがとうございました

経理の日 2022 記念 アンケートに答えて抽選でAmazonギフト券コード1,000円分を331名にプレゼント! 「経理の日 2022」の感想を教えてください 期間:2022年3月30日水曜日から4月13日水曜日まで
実施期間 2022年3月30日(水)~4月13日(水) 12:00まで
対象者 どなたでもご応募いただけます。
応募方法 「アンケート回答&応募はこちら」ボタンをクリックすると応募フォームにリンクします。必要事項をご記入ください。
(応募フォームへのアクセスが集中すると繋がりにくくなる可能性があります。繋がらない場合は時間をおいて再度お試しください。)
注意事項
  • ご応募は、お1人さま1回限りとさせていただきます。
  • 当選者は抽選により決定します。当選者の発表はEメール送信(2022年4月下旬予定)をもって代えさせていただきます。
  • 当選者については、応募フォームにご入力いただいたメールアドレスにご連絡いたします。
  • アンケートの結果は統計的に集計し、弥生が今後も皆さまの業務をサポートするための参考にさせていただきます。
    また、お客さまのご同意なしに第三者へ開示・提供することはございません。
  • 本企画は弥生株式会社による提供です。本企画についてのお問い合わせはAmazonではお受けしておりません。
  • Amazon、Amazon.co.jp およびそのロゴはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
個人情報の取り扱いについて 当企画への申し込みに際して、弥生株式会社にてお客さまの申込情報を管理いたします。詳細は「プライバシーポリシー」をご確認ください。
実施期間は終了しました

バックナンバー

過去の「経理の日」をみる

2021年の「経理の日」ページ新しいウィンドウで開く

弥生株式会社
カスタマーセンター

受付時間
9:30~12:00/13:00~17:30
(土・日・祝日、および弊社休業日を除きます)

電話で問い合わせる

050-3388-1000(IP電話)

間違い電話が増えております!以下の点にご注意ください

  • IP電話局番「050」の押し忘れ
  • 外線「0」発信は「0」の押し忘れ

メールで問い合わせる

問い合わせフォームへ

  • ご回答は翌営業日中に
    メールまたはお電話でお答えいたします。