ソーシャルメディアの取り組みについて

ソーシャルメディアの取り組みについて

私たち弥生は、「中小企業・個人事業主・起業家の皆さまの事業コンシェルジュになる」とのビジョンを掲げています。

これを実現するために、お客さま、社会と積極的に対話し、お客さま、社会のニーズや、課題を見極め、シンプルな解決策を提供していく、そんなコンシェルジュ的姿勢をもった企業体になっていきたいと考えています。このため、当社では、ソーシャルメディアガイドラインを策定し、社員自らがソーシャルメディアを積極的に活用し、お客さま、社会と対話していくことを推奨しています。当社ならびに当社社員の運用するソーシャルメディア・アカウントがどのような意図で運営されているかを、以下の「弥生ソーシャルメディアガイドラインに基づくソーシャルメディアにおける行動指針」にてご紹介いたします。

弥生ソーシャルメディアガイドラインに基づくソーシャルメディアにおける行動指針

当社ならびに当社社員は、業務時間内外を問わず、弥生ソーシャルメディアガイドラインを常に意識して、ソーシャルメディアを活用します。ソーシャルメディアガイドラインに基づく、私たちの行動指針は以下の通りです。

  • (1)
    傾聴しましょう
    ソーシャルメディア上で発言されるお客様の声に耳を傾け、製品、サービスの向上に努め、より一層お客さまのためになる製品、サービスを提供しましょう。
  • (2)
    楽しみましょう
    ソーシャルメディアを、楽しみましょう。ただしソーシャルメディアは、公共の場です。実社会の人間関係と同じく、礼儀や社会常識をわきまえた行動をとりましょう。あなたの行動は、全世界の人に見られる可能性があることを常に自覚してください。
  • (3)
    誠実に行動しましょう
    嘘をついたり、相手を蔑んだりする発言は慎み、誠実な行動を心がけましょう。期せずして、誤った発言をした場合や相手に不快な思いを与えた場合、ごまかさずに謝罪をしましょう。真摯な態度の継続こそが、真の信頼関係を生み出します。
  • (4)
    相談しましょう
    ソーシャルメディアの利用を通して、問い合わせ内容、対応、反応等で悩むことがあったら相談しあい、助け合い、知識を共有し合いましょう。解決し難い場合には、会社に気軽に相談してください。

お客さまおよび利用者のみなさまへのご案内とお願い

公式アカウントで発信する情報の全てが、必ずしも当社の公式発表・見解を表すものではありません。公式発表・見解は、当社のWebサイトおよびニュースリリースなどで発信しています。

(アカウントにより発信内容、運用ルール(返答可否・対応時間・手段)が異なりますので、それぞれ運用については、ソーシャルメディア公式アカウントのご案内をご確認ください。)

公式アカウント

弥生株式会社

弥生のお客様、「スモールビジネス応援!」の思いをともにする皆様と、公式アカウントを通じて交流していきます。

代表取締役社長 岡本浩一郎

代表取締役社長 岡本浩一郎のアカウントです。弥生と自身の「愚直な実践」について書いています。

カスタマーセンター

弥生製品やサービス、業務に関するお困り事解決のお手伝いをします。

開発

弥生が利用している技術や、ちょっと気になった技術の調査結果などを発信していきます。

スモビバ!

スモールビジネスの業務や経営にまつわる疑問や課題をみんなで解決していく場「スモビバ! 新しいウィンドウで開く」の公式アカウントです。

お気軽にお問い合わせください

弥生株式会社
カスタマーセンター

受付時間
9:30~12:00/13:00~17:30
(土・日・祝日、および弊社休業日を除きます)

電話で問い合わせる

050-3388-1000(IP電話)

  • 間違い電話が増えております!番号をよくお確かめのうえおかけください
    IP電話局番 050 をお忘れなく!!

メールで問い合わせる

問い合わせフォームへ

  • ご回答は翌営業日中に
    メールまたはお電話でお答えいたします。