2011年02月09日

旧製品『 弥生給与 for Windows 』で作成した給与データをご使用中のお客様へ ※ 『弥生給与 for Windows』は、Windows 3.1版として1995年に発売した製品です。

拝啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は、弥生の給与計算ソフトをご愛用いただきまして誠にありがとうございます。
さて、旧製品『弥生給与 for Windows』で作成した給与データを継続して『弥生給与 11』でご使用されている場合におきまして、「扶養控除等の数と扶養控除額等の表」の[法令基準改定]を更新しても[給与明細入力]画面の[情報]ダイアログに表示される[扶養親族等]の人数が変更されない現象が確認されました。つきましては、ここに謹んでお詫び申し上げるとともに、対応についてご案内を申し上げます。
誠に恐れ入りますが、下記の対応方法をご確認いただきますようお願い申し上げます。
敬具

不正な現象の発生条件

次の2つの条件をすべて満たす場合に限り、現象が発生します。
  • 1. 旧製品『弥生給与 for Windows』で作成した給与データを、データコンバートでバージョンアップしながら継続して『弥生給与 11』で使用している
  • 2. 『弥生給与 for Windows』で従業員データの削除を行ったことがある
  • ※ 『弥生給与 for Windows』は、弊社の前身である日本マイコン販売(株)が、1995年11月にWindows 3.1版として発売した製品です。
上記の条件に当たらないお客様は、以下をお読みになる必要はございません。

不正な現象の内容

「扶養控除等の数と扶養控除額等の表」の[法令基準改定]を更新しても[給与明細入力]画面の[情報]ダイアログに表示される[扶養親族等]が「年少」区分の扶養親族を差し引いた人数に変更されない

不正な現象の発生原因

旧製品『弥生給与 for Windows』では、従業員削除を行うと給与データの内部に不整合が発生する不具合がありました。(不具合そのものは、1995年当時にプログラム修正済みです。)今回の現象は、この不具合によって生じた内部の不整合を残したままの給与データにおいて発生いたします。

対応方法

[扶養親族]の画面を開いていただくことにより、扶養親族を最新の状態に更新されます。
この操作を行っていただくことで、給与データ内部の不整合も解消され正常な状態となります。
詳しい操作手順はこちらをご覧ください。
このたびは旧製品のプログラム不具合により、お客様に多大なご迷惑をおかけしましたことを、重ねてお詫びいたします。引き続き弊社および弊社製品へ倍旧のご厚情を賜りたく、切にお願い申し上げます。

本件に関するお問合せ

弥生株式会社 カスタマーセンター

電話番号 [東京] 03-5207-8841 [大阪] 06-6613-7100
受付時間:9:30~12:00、13:00~17:30
(土曜・日曜・祝日と弊社休業日を除く)