2012年07月09日

【弥生PAP会員様へ】[弥生会計][弥生販売]次期バージョンは SQL Server 2000(MSDE2000)では動作しません

日頃は弊社製品をご愛用いただきまして誠にありがとうございます。
データベースにSQL Serverを使用している[弥生会計][弥生販売]をご利用中のお客様へ、2012年秋提供開始予定の次期製品「弥生 13シリーズ」(仮称)につきまして下記の通りご案内申し上げます。

背景

日本マイクロソフト株式会社のSQL Server 2000(MSDE2000)サポート終了に伴い、「弥生 11シリーズ」以降の弊社製品におきましてSQL Server 2000(MSDE2000)環境を動作対応外とご案内しています。

次期製品「弥生 13シリーズ」に関するお知らせとデータベース環境移行についてのお願い

次期製品「弥生 13シリーズ」※1 では、日本マイクロソフト株式会社のSQL Server 2000(MSDE2000)延長サポート終了に伴い、SQL Server 2000(MSDE2000)環境での弥生製品の利用を制限させていただくこととなりました。
  • 次期製品「弥生 13 シリーズ」以降の製品では、SQL Server 2000(MSDE2000)環境で弥生製品を利用することができません。
  • できるだけ早い時期にSQL Server 2005以降 ※2 へデータベース環境を移行していただきますようお願い申し上げます。
現在使用しているSQL Serverのバージョン確認手順およびデータベース環境の移行手順につきましては
こちら を参照してください。
  • ※1 対象製品につきましては下記を参照してください。
  • ※2 日本マイクロソフト株式会社では、SQL Server各製品のサポート終了を順次予定しています。今後の手間を軽減するためにも、できるだけ弥生製品で動作対応をしている最新のSQL Serverへの移行をお願い申し上げます。

対象製品

弥生会計 AE(会計事務所用)※3
弥生会計 ネットワーク
弥生会計 プロフェッショナル 2ユーザー
弥生販売 ネットワーク
弥生販売 プロフェッショナル 5 ユーザー
弥生販売 プロフェッショナル 2 ユーザー
弥生販売 プロフェッショナル ※4
弥生販売 スタンダード ※4
  • ※3 「弥生会計 AE」につきましては、マルチユーザー形式のデータを使用している場合のみ該当します。スタンドアロンデータ(「弥生会計 スタンダード」「弥生会計 プロフェッショナル」「やよいの青色申告」とやり取りが可能なデータ形式)のみを使用されている場合は影響ありません。
  • ※4 「弥生販売 プロフェッショナル」および「弥生販売 スタンダード」につきましては、弥生07シリーズからデータベースがSQL Serverに変更されました。

顧問先とデータ(バックアップファイル)のやり取りをされている場合の注意事項

顧問先と「弥生会計」「弥生販売」のデータをバックアップファイル ※5 でやり取りされている場合は、顧問先とSQL Serverのバージョンを合わせていただく必要があります。
会計事務所と顧問先で異なるバージョンのSQL Serverを使用すると、バックアップファイルの復元時にエラーが発生し、データを読み込む事ができなくなります。
現在SQL Server 2000(MSDE2000)を使用されているお客様は、顧問先とSQL Serverのバージョンを合わせてデータベース環境を移行いただくようお願いいたします。
  • ※5 「弥生会計」のデータ送受信機能、分散入力機能を使用してデータのやり取りを行われている場合は、データベースのバージョンが異なっていても問題ありません。

本件に関するお問合せ

弥生株式会社 カスタマーセンター

電話番号 [東京] 03-5207-8841 [大阪] 06-6613-7100
受付時間:9:30~12:00、13:00~17:30
(土曜・日曜・祝日と弊社休業日を除く)