インフォメーション

2015年06月16日

【重要なお知らせ】『弥生 16シリーズ(仮称)』のOS対応方針について

今秋提供開始予定の『弥生 16 シリーズ(仮称)』のOS対応方針についてお知らせいたします。

 

弥生 16 シリーズ(仮称)』は、Windows XPにインストールできません

『弥生 16 シリーズ(仮称)』は、日本マイクロソフト社がすでにサポートを終了している、「Windows XP」「Windows Vista SPなし/SP1」「Windows 7 SPなし」などのOSに、インストールすることができません。

お客さまがWindows XPで弥生製品のご利用を継続されている場合、本年度の年末調整や確定申告を行うことができず、業務が滞る可能性がございます。


非対応の対象となるOSは、以下の通りです。

  • Windows XP(SPなし/SP1 ~ SP3)
  • Windows Vista(SPなし/SP1)
  • Windows 7(SPなし)
  • Windows Server 2003(SPなし、SP1、SP2)
  • Windows Server 2003 R2(SP1、SP2)
  • Windows Server 2008(SPなし、SP1)
  • Windows Server 2008 R2(SPなし)

 

 

利用OSの確認方法について

現在利用されているOSにつきましては、サポート問合せ票から確認できます。
『弥生15製品』 を起動し、[クイックナビゲータ」カテゴリの「サポート・サービス]の[サポート問合せ票]をクリックします。環境情報に表示されている[オペレーティングシステム(OS)]を確認します。

 

 

『弥生 16 シリーズ』が発売されるまでに、最新OSを準備してください

弥生製品のプログラムやデータを別のパソコンに移行する作業には、まとまった時間が必要です。
お客さまが、Windows 7やWindows 8のパソコンをお持ちでない場合には、通常の移行作業に加え以下のような時間が必要となります。
 

  • 新しいパソコンのご購入にかかる時間
  • 新しいパソコンの設定にかかる時間(ネットワークやプリンターなどの設定も必要です)
  • 弥生製品をはじめとする必要なプログラムやデータの移行作業にかかる時間
  • 新しいパソコンやOSの操作に慣れていただく時間

など

できる限り早く、最新OSのパソコンへの弥生製品の移行をご検討ください。
新しいパソコンへの移行方法については、環境移行の対策ページ でご紹介しております。
最新のOSを搭載したパソコンの特別販売や、環境移行ツール等もご紹介しておりますので、ぜひ、この機会にご検討ください。


お客さまから問い合わせの多い疑問やトラブル「よくある質問(FAQ)」も合わせてご確認ください

 

本件に関するお問い合わせ

弥生株式会社 カスタマーセンター

間違い電話が増えております!番号をよくお確かめのうえおかけください。
IP電話局番 050 をお忘れなく!!

電話番号:050-3388-1000(IP電話)
受付時間:9:30~12:00/13:00~17:30
(土・日・祝日、および弊社休業日を除きます)
※「音声ガイド」に従って操作をしてください。