インフォメーション

2020年03月17日 icon_new

新規導入費用の1/2を補助!「IT導入補助金 2020」のご案内

サービス等生産性向上IT導入支援事業補助金とは

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等の皆さまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、皆さまの業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図っていただくことを目的とした補助金制度です。

 

概要

補助率

導入経費の1/2以内

A類型:上限額:150万円未満、下限額30万円以上
※ 導入経費が60万円未満の場合、補助額が下限を下回るため、対象外となります。
※ B類型は、1次公募の対象外となります。
※ A類型、B類型については、こちらをご覧ください。

補助金交付申請
受付期間

■ 一次公募

交付申請期間:2020年3月13(金)~ 2020年3月31日(火)17:00
交付決定日 :2020年4月中旬<予定>
事業実施期間:交付決定以降~2020年9月30日(水)<予定>
事業実績報告期間:交付決定以降~2020年9月30日(水)<予定>

 

補助金の交付対象者

対象事業者は、日本国内に実施場所を有する中小企業等に限られます。また、業種分類ごとの要件を満たす事業者のみに申請資格があります。

補助対象者と申請資格についての詳細は、IT導入補助金2020事務局 の「【1次公募(臨時対応)】交付申請の手引き(PDF)」をご確認ください。

 

補助金交付申請のポイント

  1. 補助事業者の労働生産性について、補助事業を実施することによって1年後の伸び率 が3%以上、3年後の伸び率が9%以上、又はこれらと同等以上の生産性向上を目標とした計画を作成する必要があります。
  2. 「IT導入支援事業者」と確認を行ったうえで、生産性向上に係る情報(売上、原価、従業員数及び就業時間)等を事務局に報告する必要があります。
  3. 「IT導入支援事業者」が弥生シリーズをIT導入補助金対象サービスとして登録している必要があります。登録サービスは「IT導入支援事業者」により異なります。
  4. 補助金交付決定前に契約し、それに伴い発生した経費は補助対象となりませんのでご注意ください。

その他、詳細は、IT導入補助金2020事務局 の「【1次公募(臨時対応)】交付申請の手引き(PDF)」をご確認ください。

 

申請から交付までの流れ

申請から交付までの流れ

補助金の交付申請についての詳細は、IT導入補助金2020事務局 の「【1次公募(臨時対応)】交付申請の手引き(PDF)」をご確認ください。

 

「IT導入支援事業者」登録している「弥生ビジネスパートナー」

IT導入補助金2020を活用した弥生製品の導入は、下記弥生ビジネスパートナーへご質問、ご相談ください。

弥生ビジネスパートナー 都道府県
株式会社エヌシーエス 栃木県
有限会社ケースメソッド 大阪府

課題解決策のご提案、弥生製品の販売を行っている「弥生ビジネスパートナー」は以下より「販売パートナー」で検索ください。

弥生ビジネスパートナー検索

 

IT導入補助金制度全般に関するお問い合わせ

サービス等生産性向上IT導入支援事業  コールセンター

0570-666-424(通話料がかかります)
042-303-9749[IP電話等からのお問い合わせ先]

受付時間 :9:30〜17:30(土・日・祝日を除く)

 

本件に関するお問い合わせ

弥生株式会社 カスタマーセンター

間違い電話が増えております!番号をよくお確かめのうえおかけください。
IP電話局番 050 をお忘れなく!!

電話番号:050-3388-1000(IP電話)
受付時間:9:30~12:00/13:00~17:30
(土・日・祝日、および弊社休業日を除きます)
※「音声ガイド」に従って操作をしてください。