インフォメーション

2021年11月01日 icon_new

「会計データ与信モデル」をりそな銀行へ 11月1日よりLaaS提供開始

 アルトア株式会社は、本日より株式会社りそな銀行(本社:大阪府大阪市、社長:岩永 省一)へ会計データ与信モデルの提供を開始しましたのでお知らせします。

 本提携により、「弥生会計」「弥生会計 オンライン」ご利用の法人事業者は、りそな銀行のオンライン完結型のビジネスローン「Speed on!」のお申込みが可能になります。お申込みの際、「弥生会計」の会計データをアップロードまたは、「弥生会計オンライン」の会計データ連携の同意を頂くことにより、データを通じ、事業総体を俯瞰した信用状態の評価、説明が、瞬時に伝達されるため、ユーザー法人事業者は、従来、融資申込に必要とされた試算表や資金繰表などの資料作成や、口頭での説明が、不要となります。弥生会計ユーザー法人事業者は、資金調達にかかる時間、手間が削減され、経営リソースを、より生産的な事業活動に振り向けて頂くことが可能になるものと考えております。

商品の詳細については、以下のりそな銀行URLより、ご参照ください。
 
 アルトアは、与信モデルや審査システムを金融機関へ提供するLaaS(Lending as a Service)事業を推進しており、りそな銀行への提供はその第1号案件となります。今後、提携金融機関を増やし債権データを蓄積することで、与信モデルのさらなる精度向上を図ります。また、弥生以外の会計ソフト会社と協業し、さまざまな会計データに対応した与信モデルに進化させることで、本融資サービスの利用範囲の拡大を目指します。
 
 今後も、小規模事業者を対象とした融資マーケットにおいて、新たなサービスを創造してまいります。
 
 

アルトアのLaaS事業について

 会計データ与信モデルを含む審査システムのサービス提供など、オンライン融資に必要な顧客管理・債権管理の仕組みを一体的または部分的に金融機関に提供します。金融機関は、従来の事業性融資に加え、会計データなどを活用した新たな与信モデルにより、豊富な情報量を活かしたより適切な与信判断が可能になります。AIを活用することで安定した審査品質を早く提供いたします。
 

アルトア株式会社について

所在地 :東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX 21F
代表者 :岡本 浩一郎(代表取締役社長)
設立  :2017年2月
株主  :弥生株式会社、オリックス株式会社、他
事業内容:与信モデル・融資支援サービスの開発・提供サポート

 

お問い合わせ

取材・プレスリリースに関するお問い合わせ窓口をご案内します。

お問い合わせはこちら