インフォメーション

2022年01月18日

『弥生給与』『年調・法定調書の達人』へデータ連動すると、転送データの作成に失敗する場合がある

2022年1月18日 更新 修正プログラムの提供について更新しました

過去の更新履歴
このたび弊社では、『弥生給与 22』と『年調・法定調書の達人』のデータ連動において、転送データの作成に失敗する不具合を確認いたしました。ご利用のお客さまにはここに謹んでお詫び申し上げますとともに、不具合を修正するプログラムの提供についてご案内申し上げます。
 

不具合に該当する条件

  • 『年調・法定調書の達人』と連動している
    『弥生給与 22』に登録されている従業員数(退職者含む)が多い場合など、ご利用のコンピューターのシステムリソースが不足すると発生します。
 

不具合の内容

『弥生給与 22』から『年調・法定調書の達人』にデータ連動する際、転送データの作成に時間がかかり、以下の画面が表示される場合があります。

20220111.png
 
 

対処方法と修正プログラムの提供について

本不具合を修正したプログラム『弥生給与 22 (Ver.25.1.3)』を2022年1月18日(火)よりオンラインアップデートにて提供を開始しています。
修正プログラムにアップデートしたあと、『年調・法定調書の達人』にデータ連動を行っていただけますようお願いいたします。
オンラインアップデートの方法は、オンラインアップデートの手順を参照してください。
 
上記不具合に該当しない場合でも、問題なくデータをご利用いただくため、必ずアップデートを行っていただきますよう、お願いいたします。
 
ご利用のお客さまにはご迷惑をお掛けしておりますことを、重ねてお詫び申し上げます。
■ 過去の更新履歴

2022年1月11日 公開

お問い合わせ

弥生が提供する製品、各種サービスに関するお問い合わせ窓口をご案内します。

お問い合わせはこちら