クラウド経営支援型財務システム bixid

質の高い経営を目指す、すべての企業経営者と経営者をサポートするすべての会計人・サポーターを“会計の力”でサポートします。

  • 「弥生 20」シリーズ対応
  • 「弥生 19」シリーズ対応
  • 弥生会計連動
クラウド経営支援型財務システム bixid

bixidは「会計のプロ」が考案した、経営をサポートするクラウドサービス。弥生会計を筆頭とする会計ソフトの仕訳データをインポート/標準化したデータを基に、基本帳票の閲覧や毎月の経営状態の把握、将来予測や同業他社比較などの機能を利用することができます。会計事務所は顧問先の経営支援に、顧問先である一般企業は自社経営状態のタイムリーな把握にご活用いただけます。

クラウド経営支援型財務システム bixidのイメージ画像

bixidは「今の状況に悩むすべての経営者に寄り添い、現状を打開するため」の経営支援型財務システム。試算表などの【基本帳票の閲覧・作成】を筆頭に、同業他社と比較することで会社の状態を確認できる【決算診断】、未来5年分の経営状態を予測できる【簡易5カ年シミュレーション】、特に注目すべきポイントを整理して見ることができる【モニタリング】、ビジュアル表示で見やすい【月次残高推移レポート】などの豊富な機能が揃っています。

そして、これらの機能をご利用いただくのに特別な作業は必要ありません。弥生会計をはじめとする各種会計ソフトのデータをbixidへ逐次アップロードするだけです。あとはbixidが経営分析や将来予測などに必要な情報を日常的に整理・分析。その結果は経営支援ロボットの「bi-bo(ビーボ)」がわかりやすく説明してくれます。数字の見方のアシスト機能や、帳票を見るときにわからない用語をすぐに確認できる「1分動画」なども用意されていますので、実は数字の見方がわからない、売上以外はよくわからない…といった「会計が苦手な経営者の方」でもすぐにご活用いただけます。

製品の特長

  • 弥生会計を筆頭にあらゆる会計ソフトの仕訳データを標準化して取り込むことが可能です(特許取得技術)
  • 弥生会計を利用できない環境でもスマホを使って試算表や元帳などの帳票、自社の経営状況をいつでもかんたんに確認できます
  • 帳票には会計事務所と顧問先の双方がコメントを残すことができるので、情報共有と確認がスムーズに行えます
  • 弥生会計のデータを基にbixidが分析した各種データを活用し、経営に役立つさまざまな情報をかんたんに入手できるようになります
  • bixidの経営サポートロボット「bi-bo(ビーボ)」が会計データを日常的に分析して報告してくれます
  • 難しい会計用語をわずか1分の動画でわかりやすく解説するコンテンツをご用意。経理担当や会計事務所からの報告でよくわからない会計用語があっても大丈夫です
  • 経営状況の推移や前期比較をビジュアルで確認できるモニタリング機能で、試算表を数字で追わずにざっくりと捉えて見ることができます
  • 会社の経営状態を同業他社のライバルと比較分析が可能。結果はbi-boの姿や表情で表現されるため、会計の知識がなくても会社の健康状態が一目でわかります
  • 最長5年先までの将来予測シミュレーションをかんたんに行えます
  • 金融機関へ提出する試算表や決算書は、紙ではなく、デジタルデータとしてセキュアな環境で送信可能です
  • 新コンテンツ開発時には動作や仕様をグループ内の会計事務所で検証。使い勝手やわかりやすさをプロの目で確認しながら開発を進めています

弥生製品との連動メリット

弥生会計のデータを基にbixidが分析した各種データを活用し、経営に役立つさまざまな情報をかんたんに入手できるようになります。

ライバル(同業他社)比較

会社の経営状態を「収益性」「資金力」「安全性」「効率性」に分けて分析。結果を同業他社と比較することで、自社の強い部分や弱い部分を客観的に把握できます。

将来予測シミュレーション

未来の5年分の経営状態をシミュレーション可能。現在から5年後までの資金残高と借入金の動きに加え、現在から5年後までの収益構造の変遷を視覚的に確認できます。

スマホ閲覧機能

外出先など、弥生会計を利用できない環境でもスマホを使って閲覧できる機能を搭載。試算表や元帳、取引明細はもちろん、自社の経営状況をいつでもかんたんに把握することが可能です。

「bixid」価格表

製品名 価格
bixid 基本無料
ライトプラン月額600円(税抜)

この製品のお問い合わせ先

株式会社YKプランニング

メール : info@yk-planning.com
TEL : 0570-00-3614