暗号化通信「TLS 1.2」の有効化について

2021年05月12日NEW

平素は弥生製品をご利用いただき、誠にありがとうございます。
インターネットの通信方式である暗号化通信「TLS 1.0」「TLS 1.1」について、一部にセキュリティ上の脆弱性があることが報告されています。
そのため弊社においても、セキュリティ強化のため暗号化通信「TLS 1.2」での通信を推奨しております。以下に詳細を記載しておりますので、ご対応いただきますようお願い申し上げます。

暗号化通信「TLS 1.2」の設定が必要なご利用環境と設定方法

下記の環境で弥生製品をご利用の場合、暗号化通信「TLS 1.2」通信を行うための設定が必要です。

製品起動時やマイポータルの「弥生からのお知らせ」に下記メッセージが表示される

製品起動時
暗号化通信「TLS 1.2」が有効ではありません。セキュリティ強化のため、「TLS 1.2」を有効にしてください。[OK]を押すと、「TLS 1.2」を有効にする手順を記載したインフォメーションが表示されます。

マイポータル
セキュリティ強化のため、Windows Updateを適用して最新の状態でご利用ください

対応方法

Windows Updateを適用してOSを最新の状態にしてください
Updateの詳細は日本マイクロソフト株式会社のホームページ 新しいウィンドウで開くを参照してください。

ブラウザーの設定で暗号化通信「TLS 1.2」の使用をオフにしている

確認方法

ご利用のブラウザーがInternet Explorerの場合、以下のとおり設定を変更してください。
その他のブラウザーをご利用の方は、各OSでサポートされている最新のバージョンをご利用ください。

<Internet Explorerの設定方法>

  • 1.
    [ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックします。
  • 2.
    [インターネット オプション] ダイアログ ボックスの [詳細設定] タブをクリックします。
  • 3.

    [セキュリティ] カテゴリで[TLS 1.2 の使用]チェックボックスをオンにします。

  • 4.
    [OK] をクリックします。
  • 5.
    Internet Explorer を再起動します。

弥生株式会社
カスタマーセンター

受付時間
9:30~12:00/13:00~17:30
(土・日・祝日、および弊社休業日を除きます)

電話で問い合わせる

050-3388-1000(IP電話)

間違い電話が増えております!以下の点にご注意ください

  • IP電話局番「050」の押し忘れ
  • 外線「0」発信は「0」の押し忘れ

メールで問い合わせる

問い合わせフォームへ

  • ご回答は翌営業日中に
    メールまたはお電話でお答えいたします。