弥生スクール

準拠する検定

主催団体によってレベルや特徴があります。詳細は主催団体の試験案内をご覧ください。

いつも業務で使っている「弥生会計」を使用した検定試験を受けてみませんか?

簿記の知識と同時にコンピュータの操作方法を問われる試験です。
ご自身のスキルアップにも役立ちます。
「弥生会計」をもっと使いこなすことができて、普段の業務もさらに効率UP。

弥生検定

弥生株式会社主催

中級
求めるスキル
一般の中小企業において日常の経理事務を行う上で必要となる基本的な実務知識を持ち、取引の流れや各種証ひょうから日常よく発生する仕訳を適切な勘定科目を使って作成し、弥生会計へ入力できる。
内容
現金・預金取引、売上・仕入、経費などに関する経理処理(日次処理)、消費税、弥生会計での日次取引入力、操作
上級
求めるスキル
棚卸資産や固定資産に関する処理の知識、回収予定・支払予定の管理、製造業における経理処理などを含めた経理業務全般の知識を持ち、日々の取引入力から決算整理仕訳の入力、年次決算時に必要な操作まで、弥生会計を使って処理できる。
内容
現金・預金取引、売上・仕入、資産、負債に関する経理処理(月次・年次処理)、資金繰り、弥生会計での月次処理、年次決算操作

お問い合わせ先

弥生株式会社 検定事務局
  • TEL03-5207-8700
  • FAX03-5207-8701

詳細は公式ホームページ 新しいウィンドウで開くをご覧ください。

コンピュータ会計能力検定試験

全国経理教育協会主催 文部科学者後援

初級
求めるスキル
会計ソフトの特徴・基本操作の理解と日常処理ができる
内容
証ひょう類からの正しい起票と入力処理・会計データの集計、検索
3級
求めるスキル
会計ソフトによって月次決算ができる。入社1年目のビジネススキル。
内容
証ひょう類から入力した会計データの集計・資金や損益の状況チェック
2級
求めるスキル
年次決算を経て決算書が読める。入社3年目のスキル。
内容
経営の分析・損益分岐点分析による損益構造の把握・短期の利益計画の策定
1級
求めるスキル
経営意思決定に有用な情報を提供できる。管理職のビジネススキル。
内容
キャッシュ・フロー計算書による資金計算・キャッシュ・フローの改善・売掛債権の回収管理

お問い合わせ先

公益社団法人 全国経理教育協会
  • TEL03-3918-6133
  • FAX03-3918-6196

詳細は公式ホームページ 新しいウィンドウで開くをご覧ください。

電子会計実務検定試験

日本商工会議所・各地商工会議所

共通
求めるスキル
パソコン会計ソフトを使い、そこから得られる会計情報を分析・活用し、経営に役立てる。
電子申告・納税、帳簿・証憑書類の電子保存など、ネット社会に対応した電子会計の実践ができる
3級
レベル
企業の経理担当者、NPO、公益法人などで会計実務に携わる者、および一般社会人、学生・生徒
内容
会計データの流れ・各種原始証憑の見方・取扱・入力
2級
レベル
企業や公益法人などの会計実務及び財務責任者
内容
購買・製造・販売・在庫管理・給与計算などの月次決算書・資金繰り・損益状況
1級
レベル
電子会計情報を活用して経営に携わる者、経営の助言をする者
内容
キャッシュフロー・利益計画・資金計画・予算管理・部門管理・プロジェクト管理

お問い合わせ先

詳細は公式ホームページ 新しいウィンドウで開くをご覧ください。