弥生スクール

コンピュータ会計 応用

経営の意思決定に役立つ能力を習得

企業の現状把握に基づき、的確な将来情報の提言やビジネスプランを立案・実行できるハイレベルなスキルを習得

推奨教育機関 専門学校・大学・職業訓練校
準拠する教育内容
  • 全経(公益社団法人 全国経理教育協会)主催 コンピュータ会計能力検定試験 2級 準拠
  • 弥生株式会社 主催 弥生検定 上級 準拠
  • 日商(日本商工会議所)主催 電子会計実務検定試験 2級 準拠
教育プログラム
  • 会計ソフトの導入処理と日常処理
  • 経営分析による計数的な現状分析
  • 事業計画に基づく予算編成と予算実績分析
  • 年次決算処理と繰越処理
  • 損益分岐点分析による短期利益計画の検討
  • 資金計画(月次資金繰り表の作成)
カリキュラムの授業時限 56時限程度(1時限=45分)
  • はじめて簿記を学ぶ方の場合

コンピュータ会計 応用テキスト

財務会計ソフトとビジネスアプリケーションソフトを関連させ、ビジネス現場で求められる実務スキルの習得を目指します。
「会計情報」を経営の意思決定に活用できるスキル習得のため、財務・収益構造の分析力、付加価値力、資金繰り(資金会計)などのテーマを取り込み、策定された利益計画に基づいた具体的な業務活動計画(アクションプラン)の予算化や責任会計という視点から業績評価・管理の手法を学びます。

  • A4判 / 277ページ
  • 定価2,000円(税抜)

サンプルを見る(PDFが開きます)

コンピュータ会計 応用問題集

【テキスト】の学習内容をテーマごとに復習できるよう編集し、習熟度確認の最適なツールとしました。また本書は「電子会計実務検定試験 2級」「コンピュータ会計能力検定試験 2級」の検定試験対策としても利用できるよう模擬問題、過去問題の論点をまとめました。

  • A4判 / 249ページ
  • 定価1,800円(税抜)

サンプルを見る(PDFが開きます)

コンピュータ会計 応用教師用指導書

【テキスト】に関する学習目標とテーマ・学習項目を説明。実務に対応した基本知識や会計ソフトの操作について指導例を記載し、レッスンプランやシラバスを作成する際の参考としてもご利用いただけます。

  • 実教出版ホームページからPDFがダウンロードできます。

サンプルを見る

各学習教材のご購入について

各種テキスト、問題集の各学習教材は、実教出版株式会社もしくは全国の各書店よりご購入いただけます。

実教出版株式会社
  • TEL03-3238-7777
  • FAX03-3238-7755

〒102-8377 東京都千代田区五番町5番地
実教出版株式会社の公式サイト 新しいウィンドウで開く