2011年04月26日

弥生、会計事務所向けパートナープログラム「弥生PAP」の会員数が4,000事務所を突破 ~日本全国の会計事務所、税理士事務所の約12%が会員に~

業務ソフト「弥生シリーズ」を提供する弥生株式会社(本社:東京都千代田区、代表者:岡本 浩一郎、以下 弥生)は、会計事務所向けパートナープログラム「弥生PAP(Professional Advisor Program)」(以下 弥生PAP)の会員数が4,000事務所を突破したことを発表しました。

弥生PAPは、「中小企業と個人事業者の支援」を目的に会計事務所とパートナーシップを組み、中小企業や個人事業者の経営をサポートするために2000年に設立されました※1。弥生製品に精通した弥生PAP会員(会計事務所)は、業務ソフトの活用法からコンサルティングなどのサービスを一貫して顧問先に提供しています。一方、弥生では「弥生PAP会計事務所サーチ」を通じて、弥生ユーザーだけでなく、まだユーザーではないお客様に対しても最適な弥生PAP会計事務所を紹介することで、弥生PAP会員へ新規の顧問先開拓の機会を提供しています。こうした弥生ユーザーへの経営支援や顧問先の開拓機会の提供などが好評なことから、2000年のプログラム設立後、今日まで順調に会員数を増やし、2011年4月18日に会員数が4,000を突破しました。これは、全国の税理士事務所と公認会計士事務所の合計32,298事務所※2の約12パーセントにおよびます。

今後は、弥生PAPの会員数が4,000を突破したことを記念し、弥生PAP会員と弥生のパートナーシップのもと、中小企業や個人事業者を支援するイベント「無料経営相談会」の実施や、弥生PAPへの入会を検討している事務所向けに「会員数4,000突破 入会特典キャンペーン(仮)」などのプロモーションを予定しています。詳細につきましては、弥生のホームページで順次告知いたします。

弥生は、今後もPAP会員とともに、中小企業および個人事業者の支援に取り組んでまいります。
  • ※注1 : 2000年2月、「IPAP(Intuit Professional AdvisorProgram)」として発足、2003年より「弥生PAP」に名称変更
  • ※注2 : 総務省「平成21年経済センサス-基礎調査」
参考URL

本件に関するお問合せ

弥生株式会社 カスタマーセンター

電話番号 [東京] 03-5207-8841 [大阪] 06-6613-7100
FAX番号 [東京] 03-5207-8850 [大阪] 06-6613-8173
受付時間:9:30~12:00、13:00~17:30
(土曜・日曜・祝日と弊社休業日を除く)