会計処理の自動化で作業時間が短縮・ミスが軽減! スマート取引取込活用ガイド

ガイド(手順書)を確認する

デスクトップ版『弥生会計(やよいの青色申告)』ご利用の方

動画で確認されたい方はこちら

銀行データを自動で取込

取り込んだデータは自動で仕訳!
銀行口座の明細を自動で取り込もう!

詳しく見る 新しいウィンドウで開く

使っていくうちにどんどん楽に!
口座明細データはCSV?速攻処理できる便利ワザ

詳しく見る 新しいウィンドウで開く

直接取込可能な金融機関

口座自動連携ツール
法人口座2,000件以上を含む、全国3,300件以上(2021年7月時点)の金融機関に対応。
※クラウド版(Microsoft Windows、macOS対応)、インストール版(Microsoft Windows専用)で対応金融機関が違います。

対応金融機関一覧

CSVファイル取込
全銀協フォーマット、三井住友・三菱UFJ・横浜・りそなの各銀行、および 「しんきん法人向けインターネットバンキング(PDF)PDF」のフォーマットに対応。
また、取り込みの設定を行うことにより、任意の形式のCSVファイルを取り込むことができます。

口座連携FAQへ

レシートはスキャンするだけで自動仕訳

スキャナ取込
レシートや領収書もスキャナで取り込むだけで自動仕訳!

詳しく見る 新しいウィンドウで開く

スマホ取込
面倒な経費精算はスマホで撮影!「弥生レシート取込アプリ」使っていますか?

詳しく見る 新しいウィンドウで開く

  • iPhoneアプリをダウンロード

  • Androidアプリをダウンロード

スキャンデータ取込FAQへ

レジやその他サービスでも活用

Suicaと連携
交通費精算はモバイルSuicaで一括自動仕訳!

詳しく見る 新しいウィンドウで開く

Misocaと連携
請求書作成サービス「Misoca(ミソカ)」で、請求書の作成が超はかどる!

詳しく見る 新しいウィンドウで開く

POSレジと連携
無料で使えるPOSレジアプリ「Airレジ」で注文、会計、売上までカンタン管理!

詳しく見る 新しいウィンドウで開く

サービスの連携FAQへ

まずは利用をはじめてみましょう

「スマート取引取込」はトップページのメニューをクリックするとご利用できます。
早速、はじめてみましょう!

デスクトップアプリをご利用の方

クラウドアプリをご利用の方

  • スマート取引取込の利用には、あらかじめ『やよいの青色申告 22』『弥生会計 22』無料導入サポート・あんしん保守サポートへの加入か、『やよいの青色申告 オンライン』『やよいの白色申告 オンライン』『弥生会計 オンライン』のサービス契約が必要となります。なお、追加費用は不要です。
  • デスクトップアプリをご利用の方は、弥生IDを取得し、デスクトップの弥生 マイポータルにログインする必要があります。
    弥生IDを新規登録する 新しいウィンドウで開く

スマート取引取込のシステム要件

日本語OS Microsoft Windows 10 / Microsoft Windows 8.1
  • Windows Updateを適用して最新の状態でご利用ください
対応機種(パソコン本体) 上記、日本語OSが稼働するパーソナルコンピューター
1GHz以上で2コア以上のインテルプロセッサまたは互換プロセッサ
  • スマートフォンやタブレットPC(android・iPad等)ではご利用いただけません。
Webブラウザー Internet Explorer 11、Microsoft Edge、Google Chrome、またはMozilla Firefoxが既定のブラウザーとして設定されている必要があります。
ご注意 インターネットに接続できる環境が必要です。

弥生株式会社
カスタマーセンター

受付時間
9:30~12:00/13:00~17:30
(土・日・祝日、および弊社休業日を除きます)

電話で問い合わせる

050-3388-1000(IP電話)

間違い電話が増えております!以下の点にご注意ください

  • IP電話局番「050」の押し忘れ
  • 外線「0」発信は「0」の押し忘れ

メールで問い合わせる

問い合わせフォームへ

  • ご回答は翌営業日中に
    メールまたはお電話でお答えいたします。