会社概要 プレスリリース

2014年02月17日

クラウド申告ソフト「やよいの白色申告 オンライン」の利用者数5000ユーザーを突破

2014年1月14日のサービス提供開始後から、わずか約1カ月で達成

業務ソフト「弥生シリーズ」を提供する弥生株式会社(本社:東京都千代田区、代表者:岡本 浩一郎、以下 弥生)は、クラウド申告ソフト「やよいの白色申告 オンライン」の利用者数が、2月16日に5,000ユーザーを突破したことを発表します。同サービスは、2014年1月14日のサービス開始後からわずか約1カ月で、利用者数が5,000ユーザーを突破しました。「やよいの白色申告 オンライン」は、かんたんに確定申告を終えられる使いやすさと、WindowsとMacのどちらからでも利用できるという点が、お客様から高い評価を得ています。弥生では本年度中に、100,000ユーザーの獲得を目指しています。

「やよいの白色申告 オンライン」は白色申告に特化したシンプルな機能で、会計に関する専門的な知識を必要とせず、誰でもかんたんに帳簿と確定申告書を作成できます。同サービスでは今後、金融機関の取引データの自動取込やスマートフォンとの連携など、段階的な機能強化を予定しており、2014年夏にサービス開始を予定している青色申告対応のクラウド申告ソフトへも、スムーズに移行できます。また、同サービスは2014年12月31日まで無料キャンペーンを実施しています。

やよいの白色申告 オンライン

 

弥生は、今後もすべての個人事業主が、スムーズに確定申告や会計・経理業務を進められる環境づくりに努めていきます。

 

お問い合わせ

弥生が提供する製品、各種サービスに関するお問い合わせ窓口をご案内します。

お問い合わせはこちら