会社概要 プレスリリース

2015年03月09日

岩手県陸前高田市の事業者の方々の「今」の想いを集めたインタビュームービーを本日公開

業務ソフト、「弥生シリーズ」を提供する弥生株式会社(本社:東京都千代田区、代表者:岡本 浩一郎、以下 弥生)は、東日本大震災の発生直後から取り組んでいる復興応援活動を今年も継続していくとともに、現地の事業者の方々の「今」の想いを集めたインタビュームービーを本日より公開します。

 

2015年春、岩手県陸前高田市 事業者インタビュー 「復興の今」

インタビュームービー公開中

復興応援活動4年目を迎え、今後も活動を継続していくという決意とともに、岩手県陸前高田市でお世話になった事業者の方々の「今」を伝えたいとの思いから、陸前高田市の事業者の方々のインタビュームービーを制作しました。ムービーは、弥生の復興応援プロジェクトに参加された事業者へのインタビューをもとに構成されており、復興へ向け悩みや課題を克服し、前向きに取り組む姿が収録されています。

 

弥生と陸前高田市とのつながり

2011年、陸前高田市で店を失った商店主が集まって出来上がった「未来商店街」の関係者が、Twitter上で「弥生ソフトの使い方を知りたい」とつぶやいたのを、社長の岡本が、声をかけたことをきっかけに、陸前高田市の事業者の方々との関係が始まりました。リクエストにこたえる形で、2012年に「弥生シリーズの運用支援セミナー」を計8回開催しました。2014年6月~11月には、弥生社員を陸前高田市に派遣し、現地の税理士の助言をもとに、起業や事業の継続に関するヒアリングを400事業者に行いました。1件1件直接現地の方々と話す機会を得られたことで、弥生にできる応援を、今後も継続的に行っていきたいとの想いに繋がっています。

 

復興応援の取り組み

弥生は、東日本大震災直後より、業務ソフト「弥生シリーズ」※1の無償提供、弥生シリーズの使い方セミナーの開催を柱とする復興応援活動に取り組んでまいりました。2年目より、「事業復興の本番はこれから」との考えから、本活動を「スモールビジネス応援プロジェクト」2の一環として位置づけ、各部門社員からなる復興応援チームを立ち上げました。それまでの復興応援活動からさらに幅を広げ、再開業、起業に必要な会計の基礎から事業計画書の作り方などのセミナーを追加し、岩手4か所、宮城3か所において無償で開催しています。

これまで復興応援プロジェクトでは、業務ソフト「弥生シリーズ」※1を、現地の625事業者に対し、合計1,392製品を提供し、セミナーを41回開催してきました。

 

「弥生シリーズ」の提供

  2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 総計
茨城       4   4
岩手 247 70 177 155 11 660
宮城 225 178 148 66 7 624
千葉 2         2
福島 63 15 12 12   102
総計 537 263 337 237 18 1392

 

現地におけるセミナー開催

  2011年 2012年 2013年 2014年 総計
岩手 6 3 8 12 29
宮城   3   9 12
総計 6 6 8 12 41

 

2015年は、今までの活動で得られた知見をもとに、今後さらに重要性の増す事業計画書や、マーケティング、事業者へのヒアリングでニーズの高かった簿記や財務など会計分野に関するセミナーの開催を予定しています。また、セミナーだけではなく、より事業者の悩みに応じた対応ができる相談会なども組み合わせ、岩手県、宮城県で開催地を増やして実施していく予定です。

 

※1 「スモールビジネス応援プロジェクト」について
「スモールビジネス応援プロジェクト」は、多くの中小企業や個人事業主がつまずきがちな起業や事業に関する応援をしていくことを目的にした取り組みです。事業計画書の作成や、確定申告の方法などを、Webコンテンツ、実際のセミナーなどを通じて展開しています。スモールビジネス応援プロジェクト

弥生のスモールビジネス応援PJブログ
※2 業務ソフト「弥生シリーズ」について
「弥生シリーズ」は、弥生が提供する業務ソフトのシリーズです。現在「弥生会計」、「弥生給与」、「弥生販売」をはじめとする、4業務15プロダクトを展開しています。製品情報

 

本件に関するお問い合わせ

弥生株式会社 カスタマーセンター

電話番号:050-3388-1000(IP電話)
受付時間:9:30~12:00/13:00~17:30
(土・日・祝日、および弊社休業日を除きます)
※「音声ガイド」に従って操作をしてください。