会社概要 プレスリリース

2018年06月26日 icon_new

クラウド見積・納品・請求書サービス「Misoca」 Androidアプリを提供開始

売上実績No.1の業務ソフト「弥生シリーズ」を提供する弥生株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡本浩一郎)のグループ会社である株式会社Misoca(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:豊吉隆一郎)は、クラウド見積・納品・請求書サービス「 Misoca(ミソカ)、以下「Misoca」」のAndroidTMアプリの提供を開始しました。

「Misoca」は、オンライン上で見積書・納品書・請求書の作成・メール送信やオンライン受注ができるサービスです。Web版とは別にiPhoneアプリを既に提供しており、今回、AndroidTMアプリを提供することで、より多くの事業者にお使いいただけるようになります。

misoca

 

※ 全国の主要家電量販店・パソコン専門店・ネットショップ2,608店におけるソフト実売統計で、弥生は2017年の年間最多販売ベンダーとして最優秀賞を獲得。(業務ソフト部門:19年連続受賞、申告ソフト部門:14年連続受賞)-株式会社BCN調べ

 

「Misoca」AndroidTMアプリの概要

本アプリは「Misoca」専用のAndroidTMアプリです。移動時間や待ち時間などのスキマ時間に、スマートフォンで請求書の作成・メール送信・郵送をすることで業務の効率化を図ることができます。

主な機能

・スマートフォンで請求書を作成、送信できます
・スマートフォンで請求書を確認できます
 

特徴

・外出先でも、いつでもどこでも利用できます
・アプリを起動して、すぐに入力を始められます
・事前の設定がなくても、簡単に入力ができます
・シンプルな画面で、誰でも簡単に使えます
・タップとスワイプ操作で、素早く入力ができます
 

詳細

・価格:無料
・互換性:Android 5.0以降
・ダウンロード先:Google Play ストア
・備考:本アプリのご利用には、あらかじめ「Misoca」のサービス契約が必要となります
 
尚、見積書と納品書の作成・メール配信機能については順次追加予定です。
 
 

クラウド見積・納品・請求書サービス「Misoca」について

多彩なテンプレートデザイン

ビジネス向けからカジュアルなデザインまで、多彩なテンプレートの中から好みのデザインをお選びいただけます
 

郵送がラクラク

「郵送機能」を使えば、作った請求書の郵送手続きがワンクリックで完了します
 

自動作成で効率化

繰り返し発行する請求書を定期的に自動で作成できます。作成日の指定ができるので、作成漏れを防げます
 

業務ステータスの管理がラクラク

見積から請求、入金までのステータスを、帳票ごとに管理できます
 

あんしんのサポート体制

各種設定から操作方法など、お困りの時に電話、メール、チャットでのサポートをご利用いただけます
 

サービスを連携してより便利に

対象の弥生シリーズ製品と連携が可能です。2重入力や入力ミスを削減、効率的な業務を実現できます
 

misoca2

 

 

 

株式会社Misoca
株式会社Misocaは「事業者間の取引を最適化する」をミッションにクラウドの見積・納品・請求書サービス「Misoca」を2011年11月より提供しています。1通からオンラインで郵送できるという点が中小企業、個人事業主(フリーランス含む)を中心に好評を得ており、事業者の事務作業を大幅に効率化し、社会全体がより生産的な活動に向かうことができるようなインフラ・プラットフォームとしての役割を目指しています。2016年2月に弥生によるMisoca株式の100%取得を通じ、弥生グループ入りしました。Misocaの詳細については www.misoca.jpをご覧ください。
 
弥生株式会社
弥生株式会社は、日本の中小企業、個人事業者向け業務ソフトウェアとサービスを提供しています。中小企業、個人事業者、起業家の方々の事業を支える「インフラ」であることを使命とし、主力製品である「弥生シリーズ」、多彩なサービスを揃えた「サポート・サービス」を通じて、お客さまの事業の発展を支援しています。弥生の詳細については www.yayoi-kk.co.jpをご覧ください。

 

 

本件に関するお問い合わせ

弥生株式会社 カスタマーセンター

電話番号:050-3388-1000(IP電話)
受付時間:9:30~12:00/13:00~17:30
(土・日・祝日、および弊社休業日を除きます)
※「音声ガイド」に従って操作をしてください。