会社概要 プレスリリース

2018年09月27日 icon_new

弥生、仮想通貨収支計算システム「クリプトリンク法人会計」との連携を開始

~仮想通貨の会計処理を大幅に効率化~
  弥生株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡本浩一郎)とクリプトリンク株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:八木橋 泰仁)は、「弥生会計(クラウドアプリ / デスクトップアプリ)」と仮想通貨収支計算システム「クリプトリンク法人会計」の連携開始を発表しました。
 
 「クリプトリンク法人会計」は日本初の法人向け仮想通貨会計データ作成ツールです。取引所ごとに異なる仮想通貨の収支計算を、一つのプラットフォームで自動的に行うことができます。本連携※1により、「クリプトリンク法人会計」で作成された仕訳データを「弥生会計」の会計ソフトに取り込むことで、これまでは手入力作業のため手間が多く発生していた仮想通貨取引を行う 法人の会計処理が大幅に効率化されます。
 

 2018年3月に公益財団法人財務会計基準機構が公表した「資金決済法における仮想通貨の会計処理等に関する当面の取扱い」※2にあるように、法人における仮想通貨の適正な会計取引が求められています。一方で、仮想通貨の収支計算は煩雑で難しく、多くの税理士・会計事務所および法人の経理担当者は対応に苦慮しているのが実情です。
弥生とクリプトリンクは、拡大する仮想通貨市場での会計業務を効率化し、今後も正確で安心な申告・納税とサービス利用者さまの利便性向上を実現いたします。

20180927.png

 
※1 有償でのご提供となります。
※2 企業会計基準委員会が2018年3月14日に公表した、仮想通貨の会計処理及び開示に関する当面の取扱いとして、必要最小限の項目について、実務上の取扱いを明らかにすることを目的とした、実務対応報告  -「資金決済法における仮想通貨の会計処理等に関する当面の取扱い」より
※3 日本国内主要取引所6か所に加え・海外2取引所に対応 ※順次追加予定
日本国内、Bitflyer・Coincheck・Zaif・bitbank・QUOINEX・BITPoint / 海外取引所、Binance・POLONIEXに対応。  -クリプトリンク HPより

 
 

クリプトリンク株式会社について

仮想通貨の収支計算と一括管理ができるシステムの開発・提供をしています。煩雑な仮想通貨の収支計算を簡単にできる仮想通貨収支計算システム「クリプトリンク」の提供からスタートし、今回の「クリプトリンク法人会計」のような仮想通貨取引の会計データ作成システムの提供等を通じ、「仮想通貨収支計算・管理のプラットフォーム」となることを目指しております。クリプトリンクの詳細については https://cryptolinc.com/ をご覧ください。
 

 

本件に関するお問い合わせ

弥生株式会社 カスタマーセンター

電話番号:050-3388-1000(IP電話)
受付時間:9:30~12:00/13:00~17:30
(土・日・祝日、および弊社休業日を除きます)
※「音声ガイド」に従って操作をしてください。