消費税改正あんしんガイド

飲食サービス事業者向け軽減税率・POSレジセミナー動画

飲食サービスに従事されている方々を対象に開催いたしました軽減税率/POSレジセミナーの動画です。軽減税率制度の概要から業務に即したチェックポイントを含めわかりやすく基礎的なところからしっかり学んでいただけます。POSレジベンダー大手によるPOSレジ機能に関してのご案内もあります。

  • 注意事項:セミナー資料・画像の転載・複製・販売を含む二次利用は固く禁止いたします。

消費税改正・軽減税率について

いよいよ2019年10月1日に消費税率が10%に引き上げられると同時に、軽減税率制度が導入されます。消費税改正の基礎知識や業務目線の軽減税率対応に関してわかりやすく解説いただきました。

講演① 辻・本郷 税理士法人 菊池様

主要な内容

  • 消費税改正の概要
  • 軽減税率
  • 準備しておかないと困ること
  • 消費税FAQ
  1. 消費税改正セミナー 2019年6月17日(月)
  2. 目次 1.消費税改正の概要 P.3 2.軽減税率 P.7 3.準備しておかないと困ること P.13 4.消費税FAQ P.16
  3. 1.消費税改正の概要
  4. 1.消費税改正の概要 ・平成31年10月1日から、消費税及び地方消費税の税率が8%から10%へ引き上げられます。 ・この税率引上げに伴い、消費税の軽減税率制度が実施されます。 ・また、適用開始日以後に行われる資産の譲渡等のうち一定のものについては、改正前の税率を適用することとするなどの経過措置が講じられます。現行 消費税率:6.3%、地方消費税:1.7%、合計:8.0% 平成31年10月1日~ 標準税率 消費税率:7.8%、地方消費税:2.2%、合計:10.0% 軽減税率 消費税率:6.24%、地方消費税:1.76%、合計:8.0% 経過措置 消費税率:6.3%、地方消費税:1.7%、合計:8.0%
  5. 1.消費税改正の概要~経過措置~ 内容 1.請負工事等 2013年10月1日から2019年3月31日までの間に締結した工事(製造を含みます。)に係る請負契約(一定の要件に該当する測量、設計およびソフトウェアの開発等に係る請負契約を含みます。)に基づき、2019年10月1日以後に課税資産の譲渡等を行う場合における、当該課税資産の譲渡等 2.資産の貸付け 2013年10月1日から2019年3月31日までの間に締結した資産の貸付けに係る契約に基づき、2019年10月1日前から同日以後引き続き貸付けを行っている場合(一定の要件に該当するものに限ります。)における、2019年10月1日以後に行う当該資産の貸付け 3.予約販売に係る書籍等 2019年4月1日前に締結した不特定多数の者に対する定期継続供給契約に基づき譲渡する書籍その他の物品に係る対価を2019年10月1日前に領収している場合で、その譲渡が2019年10月1日以後に行われるもの ※軽減税率が適用される取引はこの経過措置の対象ではありません。 4.通信販売 通信販売の方法により商品を販売する事業者が、2019年4月1日前にその販売価格等の条件を提示し、又は提示する準備を完了した場合において、2019年10月1日前に申込みを受け、提示した条件に従って2019年10月1日以後に行われる商品の販売 ※軽減税率が適用される取引は、この経過措置の対象ではありません。
  6. 1.消費税改正の概要~インボイス制度~ 現行 ~2019年9月30日 ①請求書発行者の氏名又は名称 ②取引年月日 ③取引の内容 ④対価の額 ⑤請求書受領者の氏名又は名称 区分記載請求書等保存方式 2019年10月1日~ ①請求書発行者の氏名又は名称 ②取引年月日 ③取引の内容(軽減税率対象である旨) ④税率ごとの合計請求金額 ⑤請求書受領者の氏名又は名称 適格請求書等保存方式 2023年10月1日~ ①請求書発行者の氏名又は名称 ②取引年月日 ③取引の内容 (軽減税率対象である旨) ④税抜取引価額又は税込取引価額 を税率ごとに合計した金額 ⑤請求書受領者の氏名又は名称 ⑥登録番号
  7. 2.軽減税率
  8. 2.軽減税率 対象品目 【飲食料品】 食品表示法に規定する食品(酒類を除く) = すべての飲食物をいい、人の飲用または食用に供されるもの 軽減税率の対象となる飲食料品の範囲 対象:飲食料品、テイクアウト等、有料老人ホームでの飲食料品の提供・学校給食等、一体資産 対象外:酒類、外食、ケータリング、医薬品・医薬部外品等、一体資産 【新聞】 一定の題号を用い、政治、経済、社会、文化等に関する一般社会的事実を掲載する週2回以上発行されるもので、定期購読契約に基づくもの
  9. 2.軽減税率 留意点 ①人の飲用又は食用以外の用途に供するものとして取引される場合には、飲食が可能なものであっても「食品」には該当しない ②人の飲用又は食用に供されるものとして譲渡した食品が、購入者により他の用途に供されたとしても、飲食料品の譲渡に該当する ③軽減税率が適用される取引か否かの判定は、取引を行う時点で行う ・清掃用として販売した重曹を購入者が食用に用いる→標準税率 ・食用として販売した重曹を購入者が清掃用に用いる→軽減税率
  10. 2.軽減税率 留意点 ④包装材料等の取扱い ア:飲食料品の販売に際し使用される包装材料及び容器(包装材料等)が、その販売に付帯して通常必要なものとして使用されるものであるときは、包装材料等を含め飲食料品の譲渡に該当する イ:包装材料等につき別途対価を定めている場合は、飲食料品の譲渡には該当しない 例:飲食料品が費消され又は飲食料品と分離された場合に不要となるようなもの 飲料を販売するときの缶、ペットボトル、精肉や魚を販売するときのトレイなど
  11. 2.軽減税率 外食に当たらない=軽減税率(8%) 外食に当たる=標準税率(10%) テイクアウト 店内飲食 弁当、総菜 イートインコーナーでの食事の提供 屋台での飲食料品の販売(持ち帰り・飲食設備がない場合) 屋台での食事の提供(飲食設備がある場合) 有料老人ホーム等での飲食料品の提供、学校給食等 フードコート、学校・列車内の 食堂での飲食 出前、宅配 ケータリング、出張料理等
  12. 2.軽減税率 一定の一体資産 一体資産=おもちゃ付きお菓子などの食品と食品以外の資産があらかじめ一体となっている資産であり、その資産のみの価格が表示しているもの ※個々の商品の価格を内訳として提示している場合や、「○品△△円」のように自由に商品を組み合わせることができる場合は一体資産に該当しない 以下の要件のすべてを満たしている場合に限り、その資産の全体が軽減税率の対象となります。 ① 一体資産の税抜価額≦1万円 ②一体資産に含まれる食品に係る部分の価額 / 一体資産の価額 ≧ 2/3 上記要件を満たさない場合は軽減税率の対象とはなりません。
  13. 3.準備しておかないと困ること
  14. 3.準備しておかないと困ること 販売活動 No.1 内容 軽減税率の対象となる商品や取引の洗い出しは済んでいますか? No.2 内容 商品やメニューの価格の見直しは検討しましたか? No.3 内容 売上に関する帳票は、税区分ごとに集計できるようになっていますか? No.4 内容 (店内飲食と出前、テイクアウト両方を行っている会社向け) メニューの価格表示方法は検討しましたか? No.5 内容 (店内飲食と出前、テイクアウト両方を行っている会社向け) 注文方法の変更は検討しましたか? No.6 内容 (店内飲食と出前、テイクアウト両方を行っている会社向け) 税率を打ち分けられるレジシステムの導入する予定ですか? No.7 内容 (店内飲食と出前、テイクアウト両方を行っている会社向け) レシートや領収書は税率ごとに記載することができますか?
  15. 3.準備しておかないと困ること 仕入活動 No.1 内容 仕入先からの請求書は、税率ごとの金額が記載されるようになっていますか? No.2 内容 仕入先からのレシートや領収書は、税率ごとの金額が記載されるようになっていますか? No.3 内容 仕入や経費に関する帳票は、税率別に集計できるようになっていますか? 会計その他 No.1 内容 会計システムは軽減税率に対応していますか? No.2 内容 資金繰りへの影響は検討していますか? No.3 内容 社員教育は十分ですか? No.4 内容 免税事業者向け)請求書やレシートは、税率ごとの金額が記載されるようになっていますか? No.5 内容 簡易課税を適用している事業者向け) 「小売等軽減仕入割合の特例」または「軽減売上割合の特例」について、確認を行いましたか?
  16. 4.消費税FAQ
  17. 4.消費税FAQ Question1:ウォーターサーバーのレンタル及びウォーターサーバー用の水の販売は軽減税率の対象となりますか? Answer:ウォーターサーバー用の水の販売のみ軽減税率の適用対象となります。 解説:軽減税率が適用されるのは「飲食料品の譲渡」であるため「資産の貸付」であるウォーターサーバーのレンタル料については、軽減税率の対象となりません。一方、「食品」とは、人の飲用又は食用に供されるものをいいますので、ウォーターサーバーで使用する水は「食品」に該当し、軽減税率の適用対象となります。
  18. 4.消費税FAQ Question2:バーベキューやケータリングは軽減税率の対象となりますか? Answer:いずれも軽減税率の適用対象となりません。 解説:バーベキュー施設内で飲食する飲食料品で、バーベキュー施設を運営する事業者からしか提供を受けることができない場合には、施設利用料と食材代を区分していたとしても、その全額が飲食に用いられる設備において飲食料品を飲食させる役務の提供に係る対価と認められ、その全額が「食事の提供」の対価に該当し、軽減税率の対象とはなりません。軽減税率の適用対象となる「飲食料品の譲渡」には、「相手方が指定した場所において行う加熱、調理又は給仕等の役務を伴う飲食料品の提供」(いわゆるケータリング、出張料理)は含まれないこととされています。
  19. 4.消費税FAQ Question3:出前や会議室への飲食料品の配達は軽減税率の適用対象ですか? Answer:いずれも軽減税率の適用対象となります。 解説:出前は顧客の指定した場所まで飲食料品を届けるだけであるため、「飲食料品の譲渡」に該当し、軽減税率の適用対象となります。ただし、その飲食料品の配達後に、給仕等の役務の提供が行われる場合には、いわゆる「ケータリング、出張料理」に該当し、軽減税率の適用対象とはなりません。
  20. 4.消費税FAQ Question4:値引き、割引の取扱いは? Answer:軽減税率の適用対象となった取引であれば、軽減税率が適用されます。 解説:売上に係る対価の返還等又は仕入に係る対価の返還等については、それぞれの対象となった課税資産の譲渡又は課税仕入れの事実に基づいて、適用される税率を判断することになります。したがって、その売上に係る対価の返還等又は仕入に係る対価の返還等が「飲食料品の譲渡」であれば、軽減税率の適用対象となります。
  21. ご清聴ありがとうございました。 (この資料に関するお問い合わせ先) 辻・本郷 税理士法人 担当:菊池 典明 東京都新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライナタワー28階 TEL: 03-5323-3301 (代表) FAX: 03-5323-3302 URL: http://www.ht-tax.or.jp

POSレジの説明

当日は、飲食向けサービスで引き合いの多い、POSレジベンダーに協賛いただき講演ならびに実機の展示説明などを提供しました。

講演② Airレジ(㈱リクルートライフスタイル) 島津様

主要な内容

  • 自分らしいお店づくりのためのレジ
  • 軽減税率制度にレジ対応が必要な理由
  • キャッシュレスにも対応できるレジ

参考情報

  • Airレジのサービス説明ページはこちら
  • Airレジに関するお問合せはこちら
  1. AirREGI 0円でカンタンに使えるPOSレジアプリ できることから、費用まで。 軽減税率制度もキャッシュレスも「Airレジ」 2019年4月22日
  2. 今日お話すること 01.自分らしいお店づくりのためのレジ 02.軽減税率制度にレジ対応が必要な理由 03.キャッシュレスにも対応できるレジ
  3. 01.自分らしいお店づくりのためのレジ
  4. お店をとり巻く、たくさんの煩わしさ
  5. お店の抱える煩わしさ 集客:70% 人材教育:65% 人材雇用:59% 売上分析:59% 在庫管理:56% 顧客管理:55% 仕入コスト:50% シフト管理:50% 勤怠管理:45% 参考:2015/4/17実施 マクロミル調査 POSレジ導入企業/店舗 1030社
  6. 商うを、自由に。
  7. 主要な3つのレジ比較 安くて低機能 レジスター 初期導入費用:3万円、月額費用:0円、機能充実度:×、操作難易度:○、省スペース:○、クラウド管理:× 高くて超高機能 POSレジ 初期導入費用:20万~300万円、月額費用:4千円~4万円、機能充実度:◎、操作難易度:×、省スペース:×、クラウド管理:× 安くて高機能 モバイルPOSレジ 初期導入費用:3~10万円(周辺機器費用)、月額費用:0円、機能充実度:○、操作難易度:○、省スペース:○、クラウド管理:○
  8. 1分でわかるAirレジ
  9. Airレジとは? Airレジは0円でカンタンに使える、利用店舗数No.1のPOSレジアプリです。※1 利用店舗数No.1※1 381,000アカウント突破※2 AirREGI 0円でカンタンに使えるPOSレジアプリ ※1 調査主体:(株)リクルートライフスタイル 調査実施機関:(株)インテージ(2018年1月時点) ※2 自社調べ(2018年12月末時点)
  10. Airレジの特長 こんなことにお困りではありませんか? POSレジを導入したいが高価なので購入できない → 基本的なレジ機能が0円 毎日のレジ締めなど売上管理に時間がかかる → レジ締めや売上管理など操作がカンタン 普段はお店にいないのでリアルタイムに売上など確認できない → いつでもどこでも売上や在庫が確認できる ※ タブレット・周辺機器の購入費用は含みません。 ※ タブレット端末の回線費用は含みません。
  11. 主な機能 1.注文入力・会計 2.レシート出力・領収書発行 3.決済サービスとの連携 4.カスタマーディスプレイ機能 5.売上分析 6.在庫管理 7.顧客管理 8.支払い方法設定 9.割引・割増設定 10.会計ソフトとの連携
  12. 補足(会計ソフトとの連携) Airレジを会計ソフトと連携することにより、日次の会計データを自動連携し、自動集計することができます。これにより会計処理の簡素化を図ることができます。 AirREGI レジ締め後の売り上げデータを自動連携 売り上げ仕訳の入力事務を省力化 → Airレジと連携できる製品 クラウドアプリ:弥生会計 オンライン、やよいの青色申告オンライン、やよいの白色申告オンライン デスクトップアプリ:弥生会計、やよいの青色申告 税理士事務所様からいただいたお声 「自動でデータ連携されるので、顧問先の経理業務を効率化できて大変便利だと思います。」 お店様からいただいたお声 「現在はすべて手打ちで登録していて不便なので、会計情報が自動で連携されるなら良いと思いました。」
  13. 02.軽減税率制度にレジ対応が必要な理由
  14. 軽減税率制度とは 2019年10月から消費税の軽減税率制度が実施されます。 軽減税率8% 飲食料品、テイクアウト 標準税率10% 酒類、外食 ※2019年2月28日時点の法令に基づいた記載となります。 ※詳細は[特集-消費税の軽減税率制度|政府広報オンライン]をご覧下さい。
  15. 軽減税率制度クイズ 本みりん
  16. 軽減税率制度クイズ 本みりん 10% 本みりんは酒類の為、軽減税率が適用されない
  17. 軽減税率制度クイズ 本みりん 名称:本みりん 原材料名:もち米(タイ産)、米こうじ(国産米)、醸造アルコール、糖類 アルコール分:12.5度以上13.5度未満 標準税率(10%) みりん風調味料 名称:みりん風調味料 原材料名:水あめ、米および米こうじの醸造 調味料、醸造酢、酸味料 軽減税率(8%)
  18. 税率の適用8%・10%どちら? 1.スーパーで野菜を買った 2.出前でピザを頼んだ 3.レストランで食事をした 4.毎日とっている新聞(紙)の支払い 税率
  19. 税率の適用8%・10%どちら? 1.スーパーで野菜を買った 税率:8% 2.出前でピザを頼んだ 税率:8% 3.レストランで食事をした 税率:10% 4.毎日とっている新聞(紙)の支払い 税率:8%
  20. 税率の適用8%・10%どちら? 1.スーパーでリポビタンDを買った 2.スーパーでオロナミンCを買った 3.スーパーで甘酒を買った 4.スーパーでワインを買った 税率
  21. 税率の適用8%・10%どちら? 1.スーパーでリポビタンDを買った 税率:10% 2.スーパーでオロナミンCを買った 税率:8% 3.スーパーで甘酒を買った 税率:8% 4.スーパーでワインを買った 税率:10%
  22. 税率の適用8%・10%どちら? 1.果物狩りに行って、果物を買った 2.スーパーで野菜を買い、実家に送った時の送料 3.Uber Eatsで出前をとった 4.日経電子版の支払い 税率
  23. 税率の適用8%・10%どちら? 1.果物狩りに行って、果物を買った 税率:8% 2.スーパーで野菜を買い、実家に送った時の送料 税率:10% 3.Uber Eatsで出前をとった 税率:8% 4.日経電子版の支払い 税率:10%
  24. 軽減税率制度で店舗が受ける影響 軽減税率制度の実施で店舗にとって様々な影響があります 商品や購入シーンによって変わる税率の把握 操作ミスが不安… スタッフの教育が大変 複数税率対応のレジや機器へ買い替え・改修 買い換える余裕はないかも レシート印字や商品の価格変更などの事前準備 レシート印刷はどうなるんだろう 価格の見直しが大変だな…
  25. 軽減税率制度で店舗が受ける影響 Airレジなら軽減税率対策をカンタンにできます
  26. Airレジの軽減税率制度対応 レシート印字や商品登録など対応への準備 税率設定や商品登録レシート対応など準備もスマートに 本みりん:10% 醤油:8%
  27. Airレジの軽減税率制度対応 商品や購入シーンによって変わる税率の把握 複数税率でもお会計時の操作はとてもカンタン テイクアウト:8% イートイン:10%
  28. Airレジの軽減税率制度対応 複数税率ごとの売上データ出力にも対応しています
  29. Airレジの軽減税率制度対応 レシート印字や商品登録など対応への準備 税率設定や商品登録レシート対応など準備もスマートに 軽減税率品目を※印で明示 税率ごとの内訳金額と消費税額を記載
  30. 軽減税率対策補助金の対象になる方 以下の条件に両方とも該当している場合は、中小企業庁の軽減税率対策補助金の対象となります。 軽減税率対象品目の取扱いがある + 中小企業者・小規模事業者である 軽減税率対象品目とは ・酒類を除く食品表示法に規定されている飲食料品 ・週2回以上発行されている新聞 中小企業者・小規模事業者に当てはまるお店 小売業:資本金が5000万以下または従業員が50人以下 飲食・サービス業:資本金が5000万以下または従業員が100人以下
  31. Airレジの軽減税率制度対応 複数税率対応のレジや機器への買い替え・改修 軽減税率対策補助金を活用しておトクに購入できます 参考価格 (税抜) 37,790円 ※3 > (税抜) 18,900円 iPad・iPhoneは補助金で1/2補助 + 参考価格 (税抜) 54,800円 > (税抜) 13,700円 周辺機器は補助金で3/4補助 = 参考価格 (税抜) 92,590円 約65%OFF > (税抜) 32,600円 ※3 上記金額は2019年4月1日時点のビックカメラ「Airレジサービスカウンター」の価格です。実際の販売価格とは異なる場合があります。
  32. Airレジの軽減税率制度対応 周辺機器価格例 キャッシュドロア 販売価格7,980円 (税抜) ≫ 補助金で実質1/4 1,995円 (税抜) ※DRW-A01-Wの場合 レシートプリンター 販売価格36,900円 (税抜) ≫ 補助金で実質1/4 9,225円 (税抜) ※RP-D10-W27J2-Bの場合 ※補助金申請には、レシートプリンター購入が必須です。 バーコードリーダー 販売価格34,800円 (税抜) ≫ 補助金で実質1/4 8,700円 (税抜) ※コードレスハンドスキャナ CHS7Ci V3の場合 初期設定サポート 販売価格30,000円 (税抜) ≫ 補助金で実質1/4 7,500円 (税抜) ※平日9時〜17時の条件の場合 商品登録サポート 販売価格10,000円 (税抜) ≫ 補助金で実質1/4 2, 500円 (税抜) ※Excel/CSVデータ有、100件までの場合 ※別紙「初期設定サポート 商品登録サポートのご案内」をご確認ください。 ※3 上記金額は2019年4月1日時点のビックカメラ「Airレジサービスカウンター」の価格です。実際の販売価格とは異なる場合があります。
  33. 軽減税率対策補助金 お問い合わせ先 事務局のWebサイトでの確認をおすすめしております
  34. 03.キャッシュレスにも対応できるレジ
  35. Airレジでシームレスなキャッシュレス対応 Airシリーズが提供するキャッシュレス決済サービス 決済手段:クレジットカード ブランド名:AirPAY 対応サービス:VISA、MasterCard、AMERICAN EXPRESS、JCB、Diners Club INTERNATIONAL、DISCOVER 決済手段:電子マネー ブランド名:AirPAY 対応サービス:Kitaca、Suica、PASMO、tolca、manaca、ICOCA、SUGACA、nimoca、はやかけん、Apple Pay、iD、QUICPay 決済手段:QR決済 ブランド名:AirPAYQR 対応サービス:支付宝 ALIPAY、微信支付、LINE Pay、d払い 決済手段:ポイントサービス ブランド名:AirPAYポイント 対応サービス:Tポイント、pontaポイント、WAON POINT
  36. 動画をご覧ください
  37. Airレジでシームレスなキャッシュレス対応 多様化する決済にオールインワンソリューションを提供 25種に対応 AirPAY 振込手数料・月額固定量0円 決済手数料業界最安水準 VISA、MasterCard、AMERICAN EXPRESS:3.24% JCB、Diners Club INTERNATIONAL、DISCOVER:3.74% Kitaca、Suica、PASMO、tolca、manaca、ICOCA、SUGACA、nimoca、はやかけん:3.24% Apple Pay、iD、QUICPay:3.74% クレジットカード/交通系電子マネー Apple Pay AirPAYQR 支付宝 ALIPAY、微信支付、LINE Pay、d払い:3.24% ※同時お申込み受付中です スマホ・QRコード決済 AirPAYポイント Tポイント、pontaポイント、WAON POINT:※お申し込み後のご案内となります 共通ポイント販促・決済
  38. Airペイの特長 AirPAY カード・電マネ・QR・ポイントも使えるお店の決済サービス
  39. Airペイの特長 業界最安水準の決済手数料 振込手数料0円 月額固定費0円
  40. Airペイ QRの特長 AirPAYQR
  41. AirPAY 訪日中国人の来店と購買を促進 導入費用/月額利用料0円 さまざまな決済サービスに対応予定
  42. Airレジのはじめかた 必要なのは、iPadまたはiPhoneとインターネット環境だけ STEP1:AirIDの登録 > STEP2:構成機器の用意 > STEP3:初期設定 > STEP4:利用開始 ※AirIDの登録はAirレジのアプリからも可能です。 ※既に他のサービスでAirIDをお持ちの場合、登録は不要です。
  43. 補足(パソコン版Airレジ) パソコン版Airレジ(バックオフィス)をご利用いただくと、事務所やご自宅のパソコンから、基本的な設定や売上管理などの操作がおこなえます。
  44. 補足(商品一括登録) CSV形式のデータをアップロードすることで、複数の商品を一括で登録することができます。 ※パソコンのみの機能となります。
  45. 補足(カスタマーディスプレイ) iPad または iPhone、iPod touchで、合計金額やお釣りなどを お客様に表示します。 カスタマーディスプレイのご利用には、「レジとして使用する端末」の他に「カスタマーディ スプレイ端末」として利用するiPhone、iPod touch またはiPadをご用意ください。また、両端末をWi-Fi環境に接続していただくことが必要となります。
  46. Airレジ サービスカウンターのご紹介 導入のご相談は、お近くのAirレジ サービスカウンターへ 見る 試せる 相談できる 購入できる 軽減税率補助金 北海道・東北:ビックカメラ札幌店 3F 北陸・甲信越:ビックカメラ新潟店 2F 関東:ビックカメラ有楽町店 5F、ビックロ(ビックカメラ新宿東口店)B2F、ビックカメラ赤坂見附駅店 3F、ビックカメラ藤沢店 B1F 中部:ビックカメラ浜松店 1F、ビックカメラ名古屋駅西店 4F 関西:ビックカメラJR京都駅店 4F、ビックカメラなんば店 4F 中国:ビックカメラ岡山駅前店 B1F、ビックカメラ広島駅前店 1F 九州・沖縄:ビックカメラ天神1号館 1F、ビックカメラ鹿児島中央駅店 2F、コジマ×ビックカメラ那覇店 2F
  47. お電話での導入相談お申込みWEBフォーム
  48. サポート体制 Airレジを安心してお使いいただけるよう、万全のサポート体制をご用意しています。 お店 ← 回答 お問い合わせ → ヘルプデスク RECRUIT AirREGI AirPAY 商品名:Airレジ 営業日時:平日10:00~19:00 対応可能種別:電話/メール/チャット 電話番号:0120-0404-17 問い合わせWebフォーム 商品名:Airペイ 営業日時:9:30-23:00 (土日祝・年末年始も対応) 対応可能種別:電話/Webフォーム 電話番号:0120-39-4861 問い合わせWebフォーム
  49. 商うを、自由に。

講演③ ㈱ USEN (USEN-NEXT GROUP) 金様

主要な内容

  • 「Uレジ」が選ばれる3つの理由
  • 軽減税率対策補助金

参考情報

  • UレジFOODのサービス説明ページはこちら
  • UレジFOODに関するお問合せはこちら
  1. 「Uレジ」が選ばれる3つの理由 Uレジ 株式会社USEN
  2. USEN 会社概要 創業:1961年6月 事業所数:147カ所 (平成29年8月31日現在) 主な事業内容:IoTプラットフォーム事業 UレジFOOD UレジSTORE UレジBEAUTY UレジHEALTHCARE タブレットPOSレジ、音楽配信事業 USEN440 SOUND PLANET 店舗・施設用BGM OTORAKU 業務用BGMアプリ、エネルギー事業 USENでんき 店舗・商業施設向け電力販売
  3. Uレジとは? iPadを使った【多機能】×【低価格】のタブレット型POSレジ 業態ごとに特化したPOSレジアプリをご用意 UレジFOOD 飲食店向け 主な機能:テーブル管理 注文・伝票管理 オーダー用ハンディ端末 セルフオーダー、UレジSTORE 小売店向け 主な機能:在庫管理 棚卸管理 免税 バンドル販売、UレジBEAUTY 理美容向け UレジHEALTHCARE 治療院向け 主な機能:予約・スケジュール管理 顧客管理 商圏MAP スタッフマイページ
  4. Uレジが選ばれる理由① 初期設定から設置まで全ておまかせ 事前相談からスタッフ様へのトレーニングまで全てお手伝い 構成相談 機材手配 メニュー登録 設置工事 操作トレーニング
  5. Uレジが選ばれる理由② アフターサポートも万全 操作や設定でわからないことがあればUレジ専用のコールセンターがいつでもサポート 万が一機器が故障したときは最寄りの拠点から店舗へ駆け付け 24時間365日受付の専用コールセンター 全国147拠点の駆け付け
  6. Uレジが選ばれる理由③ インフラ環境もワンストップで手配 お店に必要なインフラも自社商品としてラインナップ POSレジに必要なネットワーク環境も一括整備 USEN HIKARI 光回線 U-SPOT プロバイダ+来客用WiFi その他ネットワークカメラや店舗アプリなどの 販促ツールもご用意
  7. 軽減税率対策補助金 Uレジ 株式会社USEN
  8. 軽減税率対策補助金 対象者:軽減税率対象品(食料品等)を扱う中小の事業者等(資本金5,000万円以下または従業員100人以下) ※上記以外にも条件はあります。 ※軽減税率対応レジを持たない事業者に限る。 補助率:原則3/4(対象サービス・対象器材に限る) ※タブレット(汎用機)は1/2 2019.1.1以降より補助率拡大 補助上限:POSレジシステム1台あたり20万円(設置に要する経費は上限金額にプラス20万円で上限40万円) ※1事業者あたりの補助金の上限額:200万円 対象期間:平成28年3月29日~平成31年9月30日(月)までの導入(支払完了) 申請期限:平成31年12月16日(月)消印有効
  9. 軽減税率対象商品とは 対象品目:新聞 週2回以上発行される新聞(定期購読されるものに限る) 持ち帰りのために容器に入れ、または包装を施して行う飲食料品 ・牛丼屋のテイクアウト ・コンビニの弁当 飲食料品(食品表示法に規定する食品) 有料老人ホーム等で提供される飲食料品提供 対象外品目:外食 ・牛丼屋などでの店内飲食 ・フードコートでの飲食 ①飲食するための設備(椅子・テーブルなど) ②飲食料品を飲食させるサービス 酒類 出張料理など 一体商品 一万円以下の少額のもので、価額のうちに軽減税率の対象となる食品の占める割合が2/3以上である場合に限り、全体が軽減税率の対象となる 医薬品 医薬部外品
  10. 軽減税率対策 Uレジは、軽減税率対策補助金対象サービスです お店で必要な軽減税率対応のサポートもしっかり 専用マニュアルをご用意 軽減税率対策補助金の代理申請もおまかせ 複雑な手続きや書類送付を代行 軽減税率対策はUSENにおまかせください!
  11. Thank you! ご清聴ありがとうございました Uレジ

【国税庁】消費税軽減税率電話相談センター(軽減コールセンター)

軽減税率制度に関するご質問・ご相談は、以下の専用窓口へお願いいたします。

フリーダイヤル 0120-205-553 ナビダイヤル(全国一律市内通話料金)0570-030-456 【受付時間】9:00~17:00(土日祝除く)

  • 令和元年9月及び10月は土曜日も受け付けています。

本サイトに掲載している内容は、2019(令和元)年7月1日現在の法令に基づく情報です。
今後公布される法令等に従い、内容を変更する場合がありますので、ご了承ください。