2009年04月20日

業種別勘定科目テンプレートを強化

~新たに理容・美容業、小売業、飲食業向けの「簡単取引入力」、「仕訳辞書」のテンプレートダウンロード提供を開始~
業務ソフト「弥生シリーズ」を提供する弥生株式会社(本社:東京都千代田区、代表者:岡本 浩一郎、以下 弥生)は、会計ソフト導入の際の初期設定を容易にする「業種別勘定科目テンプレート」を、今まで以上に強化し、新たに理容・美容業、小売業、飲食業向けの「簡単取引入力」、「仕訳辞書」のテンプレートの、無償ダウンロード提供を開始します。

「業種別勘定科目テンプレート」の提供は、弥生ユーザー向けに当社ホームページよりダウンロードできる無償サービスです。様々な業種の特有のニーズを考慮した業種別の勘定科目をあらかじめ設定しているのが特長で、会計ソフトを初めて導入するユーザーでも初期設定が簡単におこなえ、すぐに使い始められます。現在、不動産業(法人のみ)、飲食業、小売業、建設業、理容・美容業、医療業(一般医療・個人のみ)の計6業種に対応しています。

2007年11月に、ダウンロードによる提供を開始して以来、その使いやすさ、わかりやすさから、様々な業種のユーザーからの高い評価を得ていますが、特に理容・美容業、小売業、飲食業でご好評いただいています。このようなニーズを受け、新たに理容・美容業、小売業、飲食業向けに、仕訳入力をサポートし、作業を効率化する「簡単取引入力」、「仕訳辞書」のテンプレートの無償ダウンロード提供を開始します。これにより、初期導入時の勘定科目の設定だけでなく、導入後の取引入力における面倒な記帳作業がさらに簡単におこなえるようになります。

弥生では、今後も「業種別勘定科目テンプレート」の、より一層の充実を積極的に進め、ユーザーにとっての「かんたん・やさしい」を追求した製品の提供に注力していきます。

対応製品

 ・ 弥生会計 09 スタンダード
 ・ 弥生会計 09 プロフェッショナル
 ・ 弥生会計 09 ネットワーク
 ・ やよいの青色申告 09
※弥生会計 09 AEでもご利用できます。
※上記製品の「体験版」でも、「業種別勘定科目テンプレート」をご利用できます。

ダウンロードページ

弥生アップデートの対象製品よりダウンロードしてください。