インフォメーション

2016年10月06日

クラウドアプリケーション「弥生会計 オンライン」と会計事務所向け会計製品「弥生会計17 AE」のデータ共有を開始

会計事務所向け会計ソフトの最新バージョン「弥生会計 17  AE」⦅会計事務所向けパートナープログラム「弥生PAP(Professional Advisor Program)」向けに2016年10月13日より提供開始⦆に、クラウドアプリケーション「弥生会計 オンライン」とのデータ共有機能を搭載し、会計事務所と、法人事業者のスムーズな会計業務連携を実現します。

 

法人事業者、会計事務所、それぞれのニーズに合わせた使いやすさを実現

弥生会計17 AE データ共有イメージ.png

弥生会計 オンライン、ae.png

「弥生会計 17 AE」と「弥生会計 オンライン」の双方向でのデータ共有が可能になることで、法人事業者はクラウドアプリケーションで銀行明細等の外部データを自動仕訳化し、効率的に日々の帳簿を作成でき、同時に会計事務所は、使い慣れたデスクトップアプリケーションで帳簿の確認や、決算・申告資料の作成を行うことができます。
本データ共有機能は10月13日より提供開始します。
 

プレスリリースはこちら

弥生会計 オンライン

弥生PAP

 

お問い合わせ

弥生が提供する製品、各種サービスに関するお問い合わせ窓口をご案内します。

お問い合わせはこちら