SQL Server 2012サポート終了に伴う弥生製品の対応について

2021年09月08日NEW

平素は弥生製品をご利用いただき、誠にありがとうございます。
2022年7月12日に、日本マイクロソフト株式会社によるSQL Server 2012のサポートが終了いたします。つきましては、サポート終了に伴う弥生製品の対応方針と、SQL Serverのアップデート方法についてお知らせいたします。

SQL Server 2012をご利用のお客さまは、本インフォメーションの内容をご確認ください。

サポート終了に伴う弥生製品の対応方針

弊社サポート・サービスの方針として、日本マイクロソフト株式会社のサポートが終了すると同時に、当該SQL Serverでの運用に関する弥生製品の技術的なサポート対応を終了します。

  • サポート終了以降も、SQL Server 2012環境で利用する弥生製品について、インストールや各種操作に関するサポートは可能ですが、ご利用中に問題が発生した場合のカスタマーセンターでの技術的なサポート対応はできません。
  • SQL Server 2012サポート終了後に提供される『弥生 23シリーズ(仮称)』では、SQL Server 2012でのご利用ができなくなる予定です。

対象製品

  • 弥生会計 ネットワーク
  • 弥生会計 プロフェッショナル 2ユーザー
  • 弥生会計 AE(会計事務所専用)
  • 弥生販売 ネットワーク
  • 弥生販売 プロフェッショナル 5 ユーザー
  • 弥生販売 プロフェッショナル 2 ユーザー
  • 弥生販売 プロフェッショナル
  • 弥生販売 スタンダード
  • 弥生会計 AEは「弥生PAP」に入会している会計事務所専用の製品です。詳しくはこちらでご確認ください。
  • 弥生ネットワーク製品のうちfor SQLの製品には、SQL Serverは同梱されておりません。
  • 弥生製品に同梱のSQL Server以外をご利用のお客さまは、SQL Serverをご購入および導入設定いただいた販売店さまへご相談ください。

SQL Server 2012をご利用のお客さまへ

SQL Server 2012をご利用の場合、『弥生 22 シリーズ』より、製品起動やデータを開くときに警告メッセージを表示いたします。

SQL Server 2012をご利用のお客さまは、ぜひお早めにSQL Serverのアップデートをお願いいたします。

アップデート作業は、お客さまのコンピューターの環境によりますが2時間から3時間程度です。お早めのご対応をよろしくお願いいたします。

注意

会計事務所や自宅と職場などでバックアップデータのやり取りをしている場合、SQL Serverのバージョンが異なるとデータを開くことができなくなります。
複数の場所で同一のデータを開く場合は、利用するSQL Serverのバージョンを統一していただくようお願いいたします。

SQL Serverをアップデートする方法

ご利用中の製品により、アップデートの方法が異なります。下記弥生シリーズごとの対応方法をご確認ください。
なお、弥生ネットワーク製品をご利用中のお客さまは、導入設定いただいた販売店さまもしくはネットワーク管理者へご確認ください。

  • 弥生シリーズの最新製品をインストールしてもSQL Serverは自動ではアップデートできません。

『弥生 21 シリーズ』『弥生 22 シリーズ』をご利用中のお客さま

『弥生 21 シリーズ』『弥生 22 シリーズ』に同梱のSQL Server 2017へアップデートしてください。アップデートの方法は、次のFAQをご確認ください。

注意

SQL Server 2017は32ビットOSにはインストールできません。

32ビットOSをご利用のお客さまは、64ビットOSへの変更をご検討ください。(推奨)

64ビットOSへの変更が難しい場合は、『弥生 18 シリーズ』『弥生 19 シリーズ』『弥生 20 シリーズ』をご利用中のお客さまをご確認のうえ、SQL Server 2014 SP3へアップデートしてください。

『弥生 18 シリーズ』『弥生 19 シリーズ』『弥生 20 シリーズ』をご利用中のお客さま

『弥生 18 シリーズ』『弥生 19 シリーズ』『弥生 20 シリーズ』に同梱のSQL Server 2014 SP2をインストール後、最新のサービスパックSQL Server 2014 SP3へアップデートしてください。

アップデートの方法は、次のFAQをご確認ください。

  • SQL Server 2014 SP2は、 日本マイクロソフト株式会社のサポートが終了しています。SQL Server 2014 SP3のサポートは2024年7月9日に終了予定です。
  • 『弥生 21 シリーズ』をお持ちの方は、『弥生 21 シリーズ』にバージョンアップのうえ、製品に同梱のSQL Server 2017へアップデートしてください。

『弥生 17 シリーズ』以前をご利用のお客さま

弥生製品にSQL Server 2014以降は同梱されておりません。最新の弥生製品の購入をご検討ください。

  • SQL Server 2012のままでも製品のご利用は可能ですが、セキュリティ上の観点からSQL Server 2014 SP3以降へのアップデートをご検討ください。

弥生株式会社
カスタマーセンター

受付時間
9:30~12:00/13:00~17:30
(土・日・祝日、および弊社休業日を除きます)

電話で問い合わせる

050-3388-1000(IP電話)

間違い電話が増えております!以下の点にご注意ください

  • IP電話局番「050」の押し忘れ
  • 外線「0」発信は「0」の押し忘れ

メールで問い合わせる

問い合わせフォームへ

  • ご回答は翌営業日中に
    メールまたはお電話でお答えいたします。