導入事例

  • やよいの青色・白色オンライン

経営状態が見える化され、仕事自体もより楽しくなった!

整体院 指楽(神奈川県横浜市鶴見区)

JR鶴見駅から徒歩5分。ここに浜谷雅樹さんが2005年に開院した整体院がある。「自分の指で、来院いただいた方の体が楽になるように。そして自分自身も楽しく仕事に挑めるように」——。そんな思いを込め、整体院の名前は“指楽”(しらく)とした。

2005年に開院した整体院

「立つ・歩く・しゃがむという一連の基本動作には、本来の正しい動きがあります。私は患者さんをカウンセリングしたうえで、筋力・関節の可動域、あるいは、神経の反射を確認。いずれかエラーを起こしている動作を見つけ、適切な処置を施します」

そう話すのは、整体院「指楽」の整体師、浜谷雅樹さん。体の反射機能を応用した手法により、頭痛・胃腸障害にも効果を発揮することがあるのだとか。だいたい1日に7〜8名、多いときには10名ほど、腰や首の痛み、頭痛・胃腸障害に悩みを抱える患者さんが浜谷さんのもとを訪れる。

「怪我をしていれば、人はどうしてもネガティブになるものです。それはその方の毎日の仕事や趣味に何かしらの影響を及ぼします。私がカラダのケアをすることで、患者さんにはやりたいことの続きを楽しんでもらいたいんです」

会計処理は手書きで記入していたが……

そんな浜谷さんにとって、開院当初の経理・会計業務は煩わしいものだった。お金の流れはすべてノートに記帳し、その後、お姉さんに手伝ってもらいながらパソコンで清書。「次の記帳まで時間が空けば、『あれ? これはどこに仕訳すればいいんだっけ?』なんて忘れてしまうこともありました」。整体師としての仕事の時間も切迫されていた。

知り合いからの紹介で弥生製品を使用することに

そんな折、知り合いのすすめもあってパッケージ版「やよいの青色申告」に出合った。たしかに浜谷さんの経理・会計業務をサポートするものだったが、今度はまた別の問題が発生した。

「その当時に使用していたWindowsパソコンが古いハードだったためか、普段使っていてもだんだんと動作が重くなっていったんです。そんな理由からパソコンの買い替えを機にMacにしたのですが、私が使用していた「やよいの青色申告」はWindows版。Mac購入後もなお、古いWindowsパソコンが経理・会計の専用PCになりました」

Macの常時利用を期に、クラウド版へ移行

浜谷さんのそんな悩みを解決したのが「やよいの青色申告 オンライン」だった。クラウドなのでMacでも使えるばかりか、機能も使い勝手も初心者向けに分かりやすくなっていると感じたそう。

「導入して最初に感じたことは、操作画面がとてもわかりやすいということでした。使い方はとてもシンプルだし、どこをどうクリックすれば何ができるのか、直感的にわかる。ガイド機能も充実していました」

次の記帳まで間を空けても再開しやすい

開業当初はノートへの記帳がとても億劫だった、という浜谷さんも「忙しいときは取引の入力を貯めてしまうことがあるけれど、貯めてしまった取引をまとめて入力していてもまったく苦にならない。ノート記帳時代ように間を開けると仕訳などを忘れてしまい再開に時間がかかることが無くなった。また、クラウド版なので、いつでもどのパソコンからでも同じ操作感で入力できるのがうれしいですね」と話す。

お金の流れを見える化することで資金調達にも活用できる

浜谷さんは帳簿・レポート集計の機能も活用している。これは「レポート」のタブから損益レポートを確認できる機能のことで、レポートのなかでは事業にかかった経費を科目別・取引先別などでチェックできる。

「円グラフや棒グラフでお金の流れが見える化されますから、ある月で特定の科目があまりに多くなっていることがわかれば、おのずと対策を講じたくなりますよね。経費として計上できそうなものはひとまずすべて計上しておき、後からレポートを見て、もう一度経費を精査する、といった使い方もしています。他にも、損益レポートがあることで資金調達にも活用することができました」

経営状態が見える化され、おかげで仕事に集中できるようになった

3人の子どもの父親でもある浜谷さん。記帳がラクになったことから、家族と過ごす時間も増えたが、それ以上に「仕事をすること、それ自体がとても楽しくなった」という。

「個人事業主はきちんと利益を上げ、仕事を継続していかなければいけませんから、四六時中、経営のことを考え、頭のなかをモヤモヤとさせてしまいがちです。これまでは経営状態が見えにくい状況でしたが、やよいの青色申告 オンラインが経営状態を見える化してくれる。余計なことに振り回されずに済むんです」

  • 屋号
  • 事業形態
    個人事業主
  • 開業
    2005年
  • 事業内容
    整体院
  • 所在地
    神奈川県横浜市鶴見区

今回ご紹介した製品

お気軽にお問い合わせください

弥生株式会社
カスタマーセンター

受付時間
9:30~12:00/13:00~17:30
(土・日・祝日、および弊社休業日を除きます)

電話で問い合わせる

050-3388-1000(IP電話)

  • 間違い電話が増えております!番号をよくお確かめのうえおかけください
    IP電話局番 050 をお忘れなく!!

メールで問い合わせる

問い合わせフォームへ

  • ご回答は翌営業日中に
    メールまたはお電話でお答えいたします。