• トップ
  • 導入事例
  • レポート機能と青色申告会の指導で、安心して経営に取り組めます

導入事例

  • やよいの青色申告 オンライン

レポート機能と青色申告会の指導で、安心して経営に取り組めます

ワイン食堂MAREA(東京都杉並区)

2019年にオープンした、イタリア郷土料理とワインを楽しめる「ワイン食堂MAREA(マレーア)」。同店のオーナーシェフ・半田雄大さんは知人の薦めで「やよいの青色申告 オンライン」を経理未経験で導入された。製品で記帳やレポートチェックを行うほかに、お金や経営について相談できる「青色申告会」が心強い味方だという。

イタリアの“トラットリア”をイメージしたレストランを開業

カジュアルに食事やワインを楽しめるイタリアの食堂を再現したい——。大学卒業後、フィレンツェやミラノ、パリなどで計12年間の研鑽を積んだオーナーシェフ・半田さんが「ワイン食堂 MAREA」を中野富士見町にオープンしたのは、2019年4月26日のことだった。

大学に行きながらダブルスクールで調理師学校にも通っていた半田さん。研修旅行で行ったイタリアの料理が「不思議と一番しっくりときた」という。

「その後、実際にイタリアのレストランで働いてみると、また印象が変わりました。イタリアには“トラットリア”と呼称される地域密着の家庭的レストランが数多くあり、いつも地元の人たちで賑わっていた。自分も生まれ育った地元でこういう店を構えられたら素敵だろうなと思いました」(半田さん)

店名であるMAREAは“潮の満ち引き”を意味する。

「海の水が満ち引きするように、食事時になれば大勢のお客さまで賑わい、食事が終われば帰っていく。そして次の日になれば、また大勢のお客さまにご来店いただけるように——」そんな願いを込めて名づけたMAREA。生まれ育った地であり、今も住まいを持つ杉並区内に開業し、オープンから半年ほどが経過したいま、常連客も徐々に増えてきたという。

感覚的に見ていた損益が、レポート機能でしっかりと数字で見れるように

MAREAの定休日は水曜日。ホールを担当するアルバイトスタッフ1、2人が店のシフトに入るが、キッチンは半田さん1人で切り盛りしている。木曜日以外はランチ営業もあるため、だいたい毎朝9時に出勤し、閉店時間の22時過ぎまで仕事を続ける毎日。

「経理の仕事に時間を割けるとしたら、定休日か、営業日に生じるわずかなスキマ時間くらい。家賃や光熱費のことなども考えなければいけないし、スタッフの給与計算などもあるため、年度末の青色申告を考えると、すこし憂鬱な気持ちになっていました」(半田さん)

そんな半田さんが、開業間もない頃に知り合いから薦められたのが「やよいの青色申告 オンライン」だった。

「その知人が言うには『他にもいろいろクラウド確定申告ソフトがあるけれど、『やよいの青色申告 オンライン』が一番簡単で、しかも1年間無料でお試しができる』と。だから、迷わず安心して始められました。実際に使ってみても入力画面がとてもシンプルですし、自分のような経理未経験者でも使いやすかった」(半田さん)

「やよいの青色申告 オンライン」の機能である、日別取引レポートや損益レポートも欠かさずチェックするようになったという。

「記帳はかなりマメにやっていますよ。[かんたん取引入力]が本当に、かんたんなので、特にストレスは感じない。それに以前は感覚的に『今月は利益が出ているのかな?』くらいに考えていましたが、『やよいの青色申告 オンライン』を使い始めてからは、レポート機能でしっかりと数字の確認ができるため、より安心してお店の経営に取り組めていると思います」(半田さん)

事業主の心強い味方、青色申告会

もうひとつ、心強い存在がある。税務署で開かれていた青色申告の相談会で知った、「青色申告会」の存在だ。青色申告会とは小規模事業者で組織される納税者団体のこと。全国各地の税務署ごとに組織されており、事業者の記帳指導など経理業務のサポートを行っている。半田さんに指導を行っている公益社団法人 杉並青色申告会・倉田敬さんは次のように話す。

「半田さんもそうだったように、経理や記帳についてまったく知識を持たない状態で訪れる事業主さんも多いです。事業主とひと口に言っても、事業内容や仕事のスタイルによって記帳の方法が違ってきます。当会ではそうした千差万別のケースに応じた支援を行っています。実際の記帳の仕方を見せてあげたり、弥生のソフトを使った記帳指導を行ったりしています」(倉田さん)

倉田さんの目から見た「やよいの青色申告 オンライン」の使い勝手はどうなのだろうか。

「クラウド確定申告ソフトのなかでは、『やよいの青色申告 オンライン』が薦めやすいですね。他社さんのものは、専門家は使いやすいけど、会計初心者の事業主さんからすれば使いにくいものだったり、あるいはその逆のパターンだったり……。その点、弥生の製品はちょうどよいバランスで設計されている、誰もが使いやすいクラウド確定申告ソフトだと感じます」(倉田さん)

最近はほぼ月に1回のペースで、半田さんは青色申告会のもとを訪れる。

「いろいろなことを教わっています。開業にあたり、お金や経営に関することにはまったくの初心者でしたから、いつも不安がつきまとっていました。青色申告会の支援のおかげで、次は何をすればよいのか常に把握・理解しておくことができる。今はもう開業当初の不安はほとんど払拭されています」(半田さん)

  • 本記事の内容は、取材当時のものです。
  • 事業所名
  • 事業形態
    個人事業主
  • 設立
    2019年
  • 事業内容
    飲食業
  • 所在地
    東京都杉並区

今回ご紹介した製品

弥生株式会社
カスタマーセンター

受付時間
9:30~12:00/13:00~17:30
(土・日・祝日、および弊社休業日を除きます)

電話で問い合わせる

050-3388-1000(IP電話)

  • 間違い電話が増えております!番号をよくお確かめのうえおかけください
    IP電話局番 050 をお忘れなく!!

メールで問い合わせる

問い合わせフォームへ

  • ご回答は翌営業日中に
    メールまたはお電話でお答えいたします。