年末調整あんしんガイド

法定調書の電子的提出への対応

製品操作方法の確認

PCdeskにインポートするための給与支払報告書及び源泉徴収票のCSVデータを『弥生給与』から出力する手順については、以下のFAQより確認することができます。

  • ご利用にあたっては、eLTAX対応のプログラム「Ver.25.1.1」へのバージョンアップが必要となります
  • PCdeskにインポートするためのCSVデータには従業員のマイナンバーが含まれるため、インポート完了後には速やかに削除するなど、CSVデータの安全管理を適切に行ってください

電子的提出の義務化に該当するか確認しましょう

2020年(令和2年)に「給与所得の源泉徴収票」を100枚以上提出した YES→ 2022年(令和4年)1月提出分より電子的提出の対象 →利用している給与ソフトは 『弥生給与』である YES→ 電子的提出には事前の準備が必要となります。 本ページを確認して、ご利用環境の準備をしましょう!  2020年(令和2年)に「給与所得の源泉徴収票」を100枚以上提出した YES→ 2022年(令和4年)1月提出分より電子的提出の対象 →利用している給与ソフトは 『弥生給与』である NO→ 電子的提出への対応機能は『弥生給与』のみでご提供します。『やよいの給与計算』をご利用の場合は弥生給与サイトより製品のアップグレードをご検討ください。詳しくはこちら 2020年(令和2年)に「給与所得の源泉徴収票」を100枚以上提出した NO→ 2022年(令和4年)1月提出分は電子的提出の対象外→ 法令改正により用紙(*1)も新しくなりました。専用用紙は「年末調整関連サプライ用品のサイト」より注文できます。(*1)給与所得の源泉徴収票、給与支払報告書 詳しくはこちら 詳しくはこちら 詳しくはこちら

【提出義務の判定のポイント】

提出義務の判定は、法定調書の種類ごとに行われます。

■法定調書の種類

  • 給与所得の源泉徴収票、給与支払報告書
  • 退職所得の源泉徴収票、特別徴収票
  • 報酬、料金、契約金及び賞金の支払調書
  • 不動産の使用料等の支払調書 等
  • 例)
    令和元年に「給与所得の源泉徴収票」を120枚提出し、「報酬等の支払調書」を80枚提出した場合、
    令和3年に電子的提出が義務付けられるのは「給与所得の源泉徴収票」のみとなります。
    なお、「給与所得の源泉徴収票」の電子的提出が義務付けられた年分については、「給与支払報告書」についても電子的提出が義務化されます。

電子申告の概要

【電子申告とは】

電子申告では『PCdesk』などのeLTAX対応ソフトウェアを使用して、自宅やオフィスなどからインターネット経由で申告手続きを行うことができます。
送信された申告データは、eLTAXポータルセンタによって受付処理が行われ、提出先となる地方公共団体へ送信されます。
電子申告の詳細については「eLTAX 地方税ポータルシステム 新しいウィンドウで開く」のサイトにて確認することができます。

【電子申告のメリット】

  • 会社や自宅などからインターネット経由で申告ができます
  • 地方自治体ごとの仕分け、郵送が不要(一括送信)となります
  • 電子申告をはじめとしたサービスが無料で利用できます

【電子申告のイメージ】

『弥生給与』から出力した給与支払報告書及び源泉徴収票のCSVデータを『PCdesk』に取り込んで、市区町村や税務署へ電子申告ができます。

自宅やオフィス→ 弥生給与を使用→ CSV→ PCdesk→ eLTAX ポータルセンタ→ 地方公共団体(A県・B市・C市)

環境の準備と電子申告までの流れ

eLTAXで電子申告するにあたり、事前の準備が必要となります。
以下の手順をご確認の上、ご利用環境の準備をお願いいたします。
準備に日数を要しますので早めに取り掛かっておくことをお勧めします。

Step1:利用前に準備するもの

電子証明書

eLTAXを利用するには申告データ等の作成者を明らかにし、かつ、データの改ざんのないことを示すため、申告データに電子署名を行います。
電子署名を行うためには、特定の発行機関や認証局が発行する電子証明書を取得する必要があります。
電子証明書の取得方法については、「eLTAX ホームページ 新しいウィンドウで開く」よりご確認できます。

【取得にかかる日数について】

必要書類の準備や郵便等の配達日数を含めると、10日~20日程度を要する場合があります。

  • (注)
    マイナンバーカードは1か月超
ICカードリーダー/ライター

以下の場合のみ、ICカードリーダー/ライターが必要となります。

  • PCdesk(DL 版)又は PCdesk(WEB 版)にマイナンバーカードを利用してログインする
  • IC カードに格納された電子証明書を使用する

対応機種は電子証明書の種類によって異なるため、発行機関や認証局へお問い合わせください。

e-Tax の「利用者識別番号」と「暗証番号」

PCdesk(DL 版)から「給与所得又は公的年金等の源泉徴収票」及び「合計表」を提出する場合には、e-Taxの利用者識別番号と暗証番号を取得する必要があります。
e-Tax の利用者識別番号と暗証番号の取得方法については、「e-Tax ホームページ 新しいウィンドウで開く」よりご確認できます。

Step2:電子申告までの流れ

以下の手順は「給与支払報告書及び源泉徴収票電子的提出一元化 新しいウィンドウで開く」の各参考ページもあわせてご確認ください。

手順 利用環境を設定する(参考ページ 4ページ~)→PCdeskの利用届出を行う(参考ページ 12ページ~)→PCdesk(DL版)をインストールする(参考ページ 38ページ~)→提出先を登録する ・都道府県/市町村の追加(参考ページ 46ページ~)→給与支払報告書・源泉徴収票を提出する ・弥生給与からCSVファイルのエクスポート ・CSVファイルのインポート ・総括表と個人別明細書の確認 ・電子署名と送信(参考ページ 50ページ~)→受付完了通知を確認する(参考ページ 76ページ~)