1. 弥生株式会社
  2. クラウド請求書作成ソフト
  3. 請求書作成お役立ち情報
  4. 見積書の基礎知識
  5. 見積書の保管期間はいつまで?保存が必要な理由とは?

見積書の保管期間はいつまで?保存が必要な理由とは?

2023/06/30更新

今回は見積書の保管・保存期間をご説明致します。
見積書の保管期間は請求書と同様となりますので、詳しくは「請求書の保管・保存期間」をご覧ください。

見積書の保管・保存期間

結論は請求書同様、
「7年間保管しておいたら安心。10年保存したらベスト」です。

見積書は、「双方その認識にズレが無いかを確認」し、「発注の意思表示を促す」役割を持つ、非常に重要な文書です。

7年〜10年は確実に保管しますが、永久に保管するつもりで管理するようにしましょう。

カテゴリ一覧

    人気ランキング

      初心者事業のお悩み解決

      日々の業務に役立つ弥生のオリジナルコンテンツや、事業を開始・継続するためのサポートツールを無料でお届けします。

      • お役立ち情報

        正しい基礎知識や法令改正の最新情報を専門家がわかりやすくご紹介します。

      • 無料のお役立ちツール

        会社設立や税理士紹介などを弥生が無料でサポートします。

      • 虎の巻

        個人事業主・法人の基本業務をまとめた、シンプルガイドです。

      事業のお悩み解決はこちら