2021年10月より適格請求書発行事業者の登録が開始されます インボイス制度あんしんガイド

2023(令和5)年10月1日のインボイス制度の導入により、適格請求書発行事業者が発行する
適格請求書(インボイス)を受領することが発注側の仕入税額控除の要件として求められます。

課税事業者の方は適格請求書発行事業者の登録が必要になります。

インボイスを発行できない免税事業者は、課税事業者となり適格請求書発行事業者として
登録するか、免税事業者でいるか、経営の判断が求められることになります。

制度を理解し、自社の事業への影響を把握したうえで準備を進めましょう。

お知らせ

  • 2021年7月26日NEW
    「インボイス制度あんしんガイド」を公開しました

インボイス制度について詳しく知る

インボイス制度への対応

インボイス制度による取引、収益、業務への影響、経過措置、発行事業者や免税事業者の登録申請についてご案内します。

適格請求書への対応

インボイス(適格請求書)の形式、適格請求書発行事業者について、適格請求書の電子化(電子インボイス)など、インボイス(適格請求書)についてご案内します。

参考情報

インボイス制度|国税庁 新しいウィンドウで開く

消費税 インボイス制度特集|国税庁動画チャンネル 新しいウィンドウで開く

適格請求書発行事業者の登録申請書(国内事業者用) 新しいウィンドウで開く

【国税庁】軽減・インボイスコールセンター(消費税軽減税率・インボイス制度電話相談センター)

消費税の軽減税率制度及びインボイス制度に関するご質問・ご相談は、

フリーダイヤル 0120-205-553 【受付時間】9:00~17:00(土日祝除く)

本サイトに掲載している内容は、2021(令和3)年7月1日現在の法令に基づく情報です。
今後公布される法令等に従い、内容を変更する場合がありますので、ご了承ください。