弥生で始めよう!ペーパーレス経理
動画を再生する

スキャナ保存制度適用のスケジュールを確認する

「今日から、スキャナ保存制度に対応するぞ!」と思っても、すぐにはできません。
スキャナ保存制度は、スキャナ保存を開始する日(「備付け開始日」といいいます)から3か月前に所轄の税務署へ承認申請書を提出する必要があります。承認申請書を提出してから、税務署での審査を経て問題がなければ申請書に記載した備付け開始日からスキャナ保存ができるようになります。なお事業年度の途中からでも、スキャナ保存制度へ移行可能です。

たとえばスキャナ保存制度を2017年(平成29年)4月1日から開始したい場合は、2016年(平成28年)12月31日までに、2017年(平成29年)5月15日から開始したい場合は、2017年(平成29年)2月14日までに税務署へ承認申請書を提出する必要があります。
スキャナ保存制度を開始するまでの大まかなスケジュールは次の通りですので、確認しておきましょう。

  • 2016年税制改正に対応したスキャナ保存制度を行うためには、2016年(平成28年)9月30日以降に提出する必要があります
  • スキャナ保存制度の対象とする書類を決めます

  • スキャナ保存制度に対応した規程や組織体制を整えます

    弥生なら
    事業規模別に必要な規程などをダウンロード可能!
  • スキャナ保存制度に適用したシステムやスキャナ、タイムスタンプを用意します

    弥生のあんしん保守
    サポートユーザーなら
    システムやタイムスタンプが利用できます!
  • マニュアルの整備と周知徹底を行います

    弥生なら
    マニュアルもダウンロード、
    あとは規程などのルールを社内に周知すればOK!
  • 最寄りの税務署に承認申請書を提出します

    弥生なら
    税務署に提出する承認申請書も、事業規模別にひな形を提供します
  • スキャナ画面で保存できるようになるのは、申請から3か月後

  • 制度を利用できます

弥生株式会社
カスタマーセンター

受付時間
9:30~12:00/13:00~17:30
(土・日・祝日、および弊社休業日を除きます)

電話で問い合わせる

050-3388-1000(IP電話)

  • 間違い電話が増えております!番号をよくお確かめのうえおかけください
    IP電話局番 050 をお忘れなく!!

メールで問い合わせる

問い合わせフォームへ

  • ご回答は翌営業日中に
    メールまたはお電話でお答えいたします。